本当の安住の地

2011年5月20日

17日の満月は、見られましたか?

小樽は、すっきりとした夜空に恵まれ、とてもとても美しく、

一段と輝きを増した満月が見られました。

きれいな満月にうっとり… 最高に幸せです…(笑)

ひとつお知らせがあります。

今週、遠方の方からの電話カウンセリングのお申し込みがありまして、気づきました。

「お問合せ・お申し込み」のページに当初、記載してありました電話カウンセリングの

メニューを消してしまって、そのままでした…すみません。

遠方の方や、至急ご相談がある方は、電話カウンセリングにて承りますので、

どうぞ、遠慮なくご連絡ください。

ここからは、本当の安住の地を…

「何でもやればいいんだよ。やりたいことをやればいいんだよ。」と言われて、

その言葉のとおりに、本当に心からそう感じられて、やれるものではないなぁ…と思います。

極端なポジティブ思考は、とても危険です。

「やりたいことをやればいい。」近年の「ワクワクすることをしましょう。」

という思考の根本には、問題点があるなぁと感じています。

ただ、その時、その時期、心が軽くなっただけでは、安住の地には辿りつけませんしね。。。

この言葉の受け取り方は、人それぞれだと思います。

いろいろな不安や、心配や、葛藤の中、何かしら答えを出して、

前に進んでいかなければならないような状況の中で…

夫が、「どうしようかな…」と、独り言が多くなっている姿を見せては、

何か言って…何か言って欲しい…と、叫んでいるのを感じていました。

その姿を見て、その人の “ 今 “ に、本当に必要なことは、何だろう…と

カウンセラーの私は、無意識に自問していたのだと思います。

そして、夫に、ぽつりと言ったのです。

「あなたが、楽であればいい。あなたが、楽に感じるならそれでいい。」と。

夫は、ビックリした顔で、私を見ました。

そして、次の瞬間に安堵の表情に、変わっていったのです。

せっかく開くのですから、うまくいって欲しいと思っていますし、

儲かって欲しいと思っています。(笑)

けれど、それよりも、結果を求めるあまりに、苦しまないで欲しいと願うのです。

今週のカウンセリングでも、お店を開くことに対して「冷静なんですね。」と、

ご相談者の方に言われたのですが…

その言葉とおり、不思議と(笑)冷静でいます。

確かに、新しいことを始めることは、大変なことですし、

うまくいくか、いかないか … 一大事です。

けど、本当は、毎日が、一大事。

毎日、しっかり目の前のことをすることが大事。

今の私であれば、その日のカウンセリングに真剣に、真摯に、向き合うこと。

それだけです。。。

私の人生も、お店も、授かりものですから…ただただ、有り難いものです。

このな能力も、有り難く生かすことが、一大事。

人と話をしない日はないので、私にとって、毎日が、一大事です。(笑)

毎日、一大事なのに(笑)結果にこだわっていたら、身が持ちません。

心も、疲れ果ててしまいます。

なので、その一大事に真剣に向きあうことで得られることがたくさんあるので、

それで満足なのです。

もちろん、お金も必要なので、真摯に向き合って生きたぶんは、

有り難く受け取らせてもらって、生きていきたいと思います。

あなたが真剣なら、それでいい。

そして、それがあなたが楽に感じることなら…それがいい。

理想の自分になるために、無理をしなくていい。

やりたいことができなくてもいい。

ただ、あなたがあなたに安心できればいい。

あなたは今のあなたのままで充分です。

あなたはあなたのままで、大丈夫。

安心して自分でいること。

それが本当の安住の地。

そう感じています。

そうしたら、自ずと導かれ、運命をちゃんと自分で創っていっていることに

気づくようになっている…みたいですよ。

今日もありがとうございました。

お気軽にコメント下さい。
コメント