同じこと

2011年5月30日

お知らせです。

「能力の開花セミナー」を、6月26日(日曜日)に開催いたします。

場所は、小樽バイン(個室)※駐車場は、小樽バイン近くにあります。

時間は、2時〜4時くらいまで

参加費用は、7,000円(スィーツセット付きです。)

メール、または、お電話にてお申し込みください。

ご興味のある方は、この機会に、是非ご参加くださいね。

さて、今日の話題ですが‥

ご相談者の方から、「先生は、メッセージが受け取れて、いいですね。」

「天と繋がれて、いいですね。」

「ステージアップされているようで、いいですね。」とか‥言っていただいております。

で、メッセージって?天と繋がるって?ステージアップって?‥という、

普通に(笑)何だ、それ?っていう疑問があると思うのです。

そもそもスピリチュアルって、何?っていうところまで、いくわけです。

で、それは、ひとそれぞれの概念というか‥捉え方があると思います。

私としては、「天にあるものは、地にもある。」

「天と繋がるということは、地と繋がるということ。」

同じこと‥だということに、ただいまのところ(笑)気づいたところです。

なので、一般に言われていたり、使われていたりする、

スピリチュアル イコール 現実逃避 ‥なんていうことは、ありません。

心にあるもの、魂にあるものは、ちゃーんと現実になっていますから‥(笑)

ステージアップする「上昇する」ということは、

波動が高くなり、高い波動の経験をし始めるということですが、

同時に、自分自身の内面に、深く深く入っていく経験をするということでもあります。

コンサート会場の例を例えるなら、同じ高さにいると人の頭とかで、

なかなかよく見えないことが、ステージの上に昇ると、よく見えますよね。

そんな感じで‥自分の内面のいろいろなところが、よく見えてくるのです。

で‥それがいいこともあれば、ぎょ???とか‥えっ???とか、

こんなこと、知らなくてもいいんじゃないとか、

知らない方がよかった‥とか、思ったりもするのが、

能力が開花したものの葛藤ではないかなぁと感じています。

私は、その葛藤と、自分自身と向き合ってきて、

「知るからには、知る意味があるのだろう。」と思うようになりました。

カウンセリングで、ご相談者に、気づいたことを伝えた場合は‥

「伝える意味があった。必要があった。」と。

伝えられなかったり、伝えなかった場合には‥

「伝えない方がよかった。」「伝えなくても良い意味があった。」と感じています。

それよりも、ご相談者との間で交わされる‥目には見えない大切なこと‥

理解や、共感‥ そして、気づきを伴うためのメッセンジャーとなる‥

それが大事だと感じています。

まだまだ、悶々とした状態が続いてしまっていましたが、

今は、これ以上、自分自身に何が起こっているのか、

「分析する必要はないのだろう。」と‥

‥ 分析しても、わからないものは、わからないので‥ 笑

自分の深いところに入っていくことによって、

そして、深い霊的な体験をすることによって、

ひとは自分の大切なことを感じ取ることができるものなのだろうと、

ひとは自分の大切なことを受け容れることができるものなのだろうと‥

思うようになりました。

と同時に、答えを探さない自分になっていました。(笑)

映画の台詞にもありましたが、

「今は、わからないことばかりだけれど、いつかわかる日がくる。」と‥

それまでは、ただ、流れに身を任せて‥

ゆっくりとこの道を歩んでいけばいいんだなぁと思うようになってきました。(笑)

今日も、最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント