人生が開かれる。

2011年7月1日

皆様、おはようございます。

今日は、7月1日、新月です。

今日から、今年の後半がスタートしますね。

今日からは、新しいエネルギーが巡り始めます。

私は、この日が来るのを、とても…とても… 楽しみにしていました。

このブログを読んでくださっている皆様にも、

ぜひ、私の新しいエネルギーを受け取ってもらえたらいいなぁと思っています。

ご相談者の皆様に、最近、メールをいただいた時に、

「お店(和菓子屋)の事をもっとブログに書いてくださいね。」

と、伝えていただいておりましたが、オープンの日が決まっていなかったので、

お知らせしていませんでした。

札幌の北海道神宮第一鳥居前にありますお店は、

現在は、7月半ば(第3週)に一度、プレオープンを予定している状況です。

お店を開ける時間帯や、商品など、一度、プレオープンにて検討し、

その後、正式にオープンを予定しております。

お時間のありますときに、ぜひぜひ、ご来店下さいませ。

なんと、私、この度、取締役福社長の名刺を作っていただきました。。ドキドキッ(笑)

札幌の円山のお店にも、時間がある時には顔を出すように致しますので、

ぜひ、会いに来てくださいね。

皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

あれっ?副社長。そう、漢字、副社長でしたね。まぁ、どっちでもいいですね。(笑)

さてさて、今朝、今日の善き日にメッセージを受け取りまして、

「ひと月たたないうちに、共鳴する有益な念波が感じられてきて、

まったくちがう人生が開かれる。」と、ありました。

これは、ある本に書かれていた文章でもあり、

そして、何時だったか…その本を読んだ時に、自分に宛てて書いたものでもあります。

朝、導かれるままに、書かれた紙を見つけて、開いて読んだメッセージです。

実は、6月は、とてもネガティブな念に、支配、影響を受けそうになっていたのです。。

正直、この状態で、カウンセリングやセミナーはできない、

ご相談者に失礼にあたるのではないか… という思いがありました。

思えば、そういう邪悪な念を、ずっと避けてきました。

その念を受けない訓練や、肯定的エネルギーの保持に日々、意識を向けてきました。

けど、立ち向かう時が、来たのです。

いいえ、その時を自分に用意したのですね。

人生が開かれる、光の前に、闇を見たのです。

自分自身の闇。

それは、人の闇です。

そこには、ブロックがあります。

そのブロックがある限り、前に進めない、光を経験することができないと…されています。

その闇は、自分… 人の陰の、負の部分にとどまってしまう状態、

流れを止めてしまって、うまく流れにのれない…という状態にあります。

そんな時は、この世の(なんか、大げさそうですが… 笑)

邪悪な念が渦巻いている世界に、いてしまいます。

そして、そこに自分がいることさえも、気づかないのです。

その外側にいると、その様子が、よく読み取れます。

ホントに、取り憑かれたような有様で、その邪悪な念の、いいように…

思うままに支配され、操られていくのです。

怖ッ。

そこから、抜け出すには、ひとつの道しかありません。

本人が、気づくことです。

そして、抜けようとすることです。

まぁ、結局、その邪悪な念から、

(実は、私が、抜け出す手助けをしなくても、立ち会わなくても…)

ちゃんと、護られている…

ということも、この度、やっと経験し、実感した次第です。

そして、祓われている…ということもにも、気づきました。(笑)

すごいんですね。天の力って。。。

あ…ぁ、なんだ、そんな事だったのかぁ…心配して、損しちゃった。(笑)

そんな時、神様は、こう言います。

「無駄なことなど、何ひとつ無いのですよ。」

本当ですね。

ありがとうございます。

結果、よかったです。

皆様、今日もありがとうございます。

かおるより。

お気軽にコメント下さい。
コメント