白魔術

2011年7月7日

まぁ…なんて、大胆なブログタイトルなんでしょう。(笑)

皆様、こんばんは。

今日は、七夕ですね。

小樽は、今夜にかけて、ずっとお天気がいいみたいです。

きれいな星空が見られそうで嬉しいです。

さてさて、こんな七夕の夜に、白魔術のブログ‥

そう、昨年の9月21日に「不思議な出会い」というタイトルのブログの中で、

魂の出会いとも言える男性との出会いを書きました。

彼が言った言葉‥「かおるさんは、スピリチュアルカウンセリングを仕事にできる人。

だって、かおるさんは、白いもん。僕は、黒い。わかるよね‥」の、その意味。

正直、あんまり、よくわかっていませんでした。。(笑)

でもね。わかったんです。(笑)

私のように仕事としていない人の中には、心理的な、魔術的な力を使って? 利用して?‥

社会の中で悪用している人がいます。

その力に、本来、善、悪はありません。

けど、それを使う人の動機と目的によって、善にも、また、悪にもなるのです。

カウンセリングを続けてきて、ご相談者とお会いして、お話をお聞きしている間に、

このように悪用して、ご相談者を不安にさせているような方々のお話を耳にする度に、

めちゃくちゃ腹立しさを感じています。

ご相談者に、少し視える‥とか言って、

「あなたとあなたの彼の先祖同士が敵だったから、そのせいで、

あなたと彼はうまくいかないし、悪い霊が憑いている。」‥

とか、不安にさせるだけさせておいて、後は、放っておく人がいます。

そういう場合、私からは、「そこまで言うなら、浄霊もしてもらってください。

そうでないと、無責任すぎます。」と、忠告させていただいています。

また、霊能者でも、お仕事としてはなさっていない方でも、

一見、相談にのっているような感じで、親切ないい人のようにふるまって、

ご相談者に、また、お相手の方に、ものすごく良い事ばっかり言って(苦笑。)

「こうしたら、すごく良くなる。」とか、

「あなたは、すごい仕事ができる。」とか、「あなたは、すごい人。」とか‥

いっぱいあげておいて、いい気持ちにさせて、踊らせておきながら、

裏では、自分の意のままに人を動かし、自在に操ろうとしている人がいます。

その結果、誰でも、したくないことをさせられてしまったり、

また、多額のお金を払ってしまったり‥

欲しくない物をまで買わされてしまったり(これは商業心理学の悪用でもあります。)‥

一番、怖いのは、変な邪悪な霊を憑けられてしまっていたりすることです。

その状態で、その方が、カウンセリングに来られると、私は、吐き気がして、

具合が悪くなります。

中でも、動物霊を憑けられた方が、数名おられました。

また、己の欲望を満たし、お金儲けするために、

ご相談者や、心が疲れてしまっていて弱っているような方に、

ご自分の不遇、不安、不幸の念を送り続けて、同じ思いにさせようとします。

(そういう悪用を黒魔術といいます。)

また、呪文をかけたりします。怖っ‥

呪いをかけられた人の不安と思い込みがその力をいっそう強めたりします。

的にされた相手の方の精神も、肉体も、病んでいくように、

相手の方を傷つけるために、その力を使ってしまっている人がいます。

昨年、カウンセリングをさせていただいた方の中に、

「霊能者の方に、変な霊が憑いていたら、そういう人に当たってしまったら

どうしようという不安が、観てもらう人には、少なからずあると思うんですよね。」と

おっしゃった方がいらっしゃいました。

本当に、それは、不安ですし、怖いですよね。

実際、相談に来られた方の中にも、ご自分が邪悪な霊を憑けられてしまったことを

薄々、感じていらした方もいらっしゃいました。

霊能者でなくても、一見、普通の人のように見えても、そういった事をする人はいます。

いやー、いるんですね。。。苦笑。

ホント、皆さん、気をつけてくださいね。

で、白魔術というのは、その力を人を幸せにするために使うことです。

その方にとって必要なときに、心の手助けができる時に、使う力です。

その方を取り巻く不幸な境遇を扱って、

その人の心に自信、勇気、気力などの波動を与えて、

不調和から調和へ、波動を切り替えさせるために使う力です。

「人を幸せにしなさい。」

数年前に、夜中に突然、聞こえてきたメッセージ。。。

これは、白魔術なのですね。

その力を善に、進んで使いなさい‥ということだったのですね。

今日も、ありがとうございました。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント