「護られている。」

2011年7月13日

先週、入院中の叔母が亡くなりまして、カウンセリングをご予約くださっていた

ご相談者の方々に、カウンセリング中止のご連絡をさせていただきましたところ、

ご理解いただきましたこと、そして、お心遣いしていただいきましたことを

心より感謝しております。本当にありがとうございました。

今、受られるカウンセリングのご予約は、8月からになります。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

明日から、北海道神宮近くの札幌は円山のお店が、プレオープンいたします。

ブログを見てくださったご相談者の方が、今日から、お店でお手伝いしてくださっています。

ありがとうございます。本当に、助かります。

日曜日に、主人が急に‥「誰かプレオープン、手伝ってくれないかな‥」と言い出しまして‥

私は、内心、「今頃、それを言う?‥もっと、早く言ってよ‥(笑)

でも、誰かいないかしら‥」と思って、天に助けを求めました〜

その時です!私の携帯にメールが届いたのは!(笑)

ジャンジャジャーン!ご相談者の方から、スタッフ募集に応募したいとメールが来ました!

そして、「まずは13日、そしてプレオープン中、お手伝いをお願いできませんか?」と

お聞きしたら、な、な、なんとー!OK!してくれたんです〜

本当に、天の救い、救いの手、救いの神です。

有り難いです。

8月の本オープンに向けて、曜日や、シフトの関係もあり、

スタッフを引き続き募集しておりますので、環境の良い円山で、働く事を希望される方は、

ぜひ、ご応募くださいね。お待ちしております。

さて、とても大事なメッセージを3月11日後にも、ブログに書かせていただきましたが、

「私達は、護られている。」

そして、私自身には、

「護られているあなたは、護ることができる。」というメッセージが伝えられています。

私は、いい年齢して甘えん坊なので(笑)

護られたい‥わけです。

護ってもらいたくって仕方ない‥わけです。

自分が護られているかどうか疑って生きていたりする‥わけです。(笑)

今思うと、護られていましたね。

今も、有り難いことに、相当、護られていますね。(笑)

私の守護霊様は、かんのあさじろうさんという方で、

私の過去世でもあり、今の私のご先祖様でもあります。

九州で、貿易や、その他の商売をたくさんされて成功された方で、

とても恰幅がよく、威厳がある方ですが、私に、その存在を知ってほしくて、

守護霊様にしては、珍しく、自ら、名前をおっしゃった方です。

その方は、私が、自分の能力や使命をなかなか受け入れなかったために、

私をここまで護って来られるまで、相当、苦労された方のようです。。。

かんのあさじろう様

本当にご苦労をおかけいたしました。

今の私が在るのは、あなたが護ってくださり、導いてくださったおかげです。

なかなか言うことを聞かなくて、あなたを困らせてごめんなさい。

私は、あなたに護ってもらったぶん、これからは、みんなを護っていきます。

私は、あなたに護られたから、護ることができるのですね。

循環なのですね。

これからは、愛でないもの、光でないもの、偽りのものは、存在できませんね。

これからは、私は、愛を‥光を‥循環させていくのですね。

わかりました。

あなたからの大きな愛を受け取って、生きてこられたことに、心から感謝して、

これからも謙虚さを忘れずに、役目を果たさせていただきます。

ありがとうございます。

皆さんにも、護ってくださっている方がいらっしゃいます。

守護霊様だけではなく、ご縁のあるいろいろな神様、亡くなられた方や、愛おしいペット達、

植物や鉱物…などなど、たくさんたくさん、いらっしゃいます。

目にみえる場合もありますし、目にはみえない場合もあります。

護られている。。。そう、言ってみてください。

そう、信じてみてください。

護られていますから…

今日も、ありがとうございました。

お気軽にコメント下さい。
コメント