スピリチュアリティ

2011年8月2日

皆様、こんにちは。

8月に入りましたね。。

7月31日の新月のカウンセリングの前に、私が身につけたのは、

新月で、月が見えない日だったからなのでしょうか…

ムーンストーンのネックレスでした。

人は、何気なく、自然に、調和をとるような…バランスをとるような行動を

無意識にとっているものだな…と、ふと感じました。

6月、7月が過ぎて、自分の意識が、本当に2段階ステージアップしたのかな…と

考えることもなく…日々の生活を通して、カウンセリングを通じて、

ただ、ただ、そうなんだなぁ…と感じています。(笑)

そのひとつに、スピリチュアリティに向き合う時を迎えたご相談者との

出会いがあり、カウンセリングがありました。

人間を超えた目に見えない世界とのつながりを意識した状態にあり、

今、まさに、今生において、生きる根源と個人との関係に目を向ける時を迎えた方。

スピリチュアリティとは…

魂の成長とバランスとは…

なんか難しい表現になってしまいました。(笑)

平たく言うと、目に見えない世界があり、そこに、つながっているんだろうな…

けど、はっきりとつながっている実感はない…

けど、きっと、その世界はある…と、心の奥深くでは、感じている私がいる。

魂が在る…と思う。。。

それを神と 天と 天使と 宇宙と 大いなる源と 呼ぶのでしょうか…

または、祈りと呼ぶのがふさわしいのでしょうか…

そのつながりが、人間の生きる根源であり、

そのつながりが、私と、私の生命に関係し、影響を与えている…と

感じられてきた。

そして、そのつながりを感じて生きたい。

そのつながりを確信して生きていきたい。

そんな状態にある人のことを… 今、目覚めゆく人 … と呼ぶのかもしれません。

スピリチュアリティに目覚めて生きていくようになると、

物質の世界とのギャップを感じ、精神的に、バランスが取れない状態に陥ってしまい、

しばらくの間、生きにくさを感じてしまうかもしれません。

目にみえる世界において人生を生き、生活を充実させ歩まれてきた方が、

自分には、何かが足りない…

不満感というより、不足感でしょうか。。。

その何かって、何だろう?

モノじゃないし、人でもない。。。

自分には、この人生を生きる意味があり、目的があり、天命や使命があるのだろう…

それは何なのだろう。

何を探したら、何を見つけたら、何に出会えたなら、この不足感が無くなるんだろう。

満たされるんだろう。

そう、感じていらっしゃるのだと思いました。

そのカウンセリングには、答えはありません。

それは、その方が、これから歩まれるご自分の人生の中で、経験していかれ、

体感していかれ… 意識が開かれていくのだろうと思います。

ご自分の意識が、その見えない世界と意識と調和していかれるとともに、

不足感も、薄らいでいかれると思います。

そのような時に、私を見つけ出し、カウンセリングを希望してくださったことに、

心から感謝しています。

その方が、魂が、望んだ大いなるものとのつながりが感じられて、

満ちることを心から祈っています。

今日も、ありがとうございます。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント