背中を押してもらってる‥

2011年9月7日

皆さん、こんにちは。

今日は、まだ少し雨が降るところもあるでしょうけれど、

台風の長雨から、やっと解放される… そんな一日ですね。

明日から、また良いお天気が戻ってくるようで、よかったですね。

さてさて…

なんだか、私。(笑)

ある日のカウンセリング前、なんだか知らないけど、急に怖くなってきたんですよね。

いつもは、カウンセリング前に、今日は、どんな方に会えるのかなぁ…と、

ドキドキワクワクしています。やる気マンマンな感じです。(笑)

ところが、その日は、駐車場が満車で、珍しくなかなか駐車できずにいて、

長い時間、待つことになったのです。

その時でした。

うーん、やっぱり、怖い。。。

知ることって… わかることって… 怖い。

だから、スピリチュアルカウンセラーとかって、やっぱり、

心のどこかで、やりたくなかったのですよね。(笑)

みんなから、怖がられるし、ある方々からは、胡散臭く思われるのだろうし…

なんたって、カウンセリングの時に、ご相談者から、どんな質問を受けるのか…

答えられなかったら、どうしよう…と、恐がり…

失敗したらどうしよう…と、心震える自分がいるのです。

けど、不思議です。

いつも、ちゃんと、答えられます。(笑)

そして、皆さんに、「よくわかりました。」「腑におちました。」「クリアになりました。」

「いままで、わからなかったことが、今府さんの説明で、わかってスッキリしました。」

と、言ってもらえているのでした。

皆さんからいただくメッセージは、私にとって、とても有り難いし、とても嬉しくて、

意識では仕事がしたいやる気マンマンの私がいるのです。

ですが… 無意識では辞めたい…と思っている私がいるんだなぁと思います。(笑)

本当にそのエネルギーに正直に、現実に、仕事のペースが落ちてきます。

面白すぎますね。(笑)

やりたくない時、なんだか体の不調に悩まされるし、なにげに、病院へ行って、検査を

してもらったりしています。大丈夫なんですが、やたら、心配になってしまうのです。(笑)

今、感じるのですが…

スピリチュアルカウンセラーとして、スピリチュアルカウンセリングという仕事に、

ものすごく怖さを感じていて、恐れを感じていて、

その人生に抵抗する自分が、「病気をしたら、できないし、やらなくていい。」と、思って、

現実逃避のために、病気を必要としていたのかもしれない…

そんな自分がいたんだなぁ…と感じています。

そんな時、思い出すのが、

「病気を作って(仕事を)止めるな。走りながら(仕事をしながら)考えなさい。

過去世での辛い経験はわかるけど、今生で、力を全部、使いなさい。」という

今年、私に届けられた、おもいっきり無意識、超意識を指摘された(笑)メッセージです。

「わかってますよ〜。わかりましたよ〜。」と、自分の頭で考えて、答えます。(笑)

けど、無意識では、まだまだ怖かったのですね。。。

けど、そんな時、本当にいつも、ご相談者の方に励まされているのです。

「今府さんを待っている人が、大勢いらっしゃると思います。これからも…」と、

言ってもらったり…

今週の初めには、カウンセリングが終わったその日に、

「今府さんは、これからも、人生という航海に迷える子羊に

適切なアドバイスをし続けてくださいね。」と、有り難いメールをいただいたり…

「これからも…」

そう、私は、自分の弱さと怖さに向き合いながら、

いろ〜んな不思議なことに、いちいち(笑)ビックリしたり、感動しながら、

「なんで、わかるのか… が、わからない。」(笑)

不思議な仕事をしていくんだなぁ…と、感じる今日です。

「今府さんに、わからないことはないのです。何でも、答えられます。」と、

昨年、カウンセラーさんに言われたことがありました。

その時も、えっ???!!!って、思いました。。。(笑)

何でもわかって、何でも答えられるなんて、怖いじゃないですかね…(笑)

そう言われた時の怖さも、自分の中には、ずっとあったんだと思います。

でも、きっと、これが、天の計らいによって、仕事をさせてもらっている…

ということなんだなぁと思います。

私がわかる…ということではなく、これは、本当に天に仕える仕事だから、

役目として、与えられているんだなぁ…と

今更ですけど、改めて(笑)感じています。

今、カウンセリングを申し込んでくださっている方、大丈夫です。

このブログを読んで、心配なさらないでくださいね。(笑)

申し込んでくださっている方にお会いする日には、

天を信じ、天にすべてを委ね、

「私は、今、必要なメッセージをお伝えするために生まれてきている。」

そう信じて、自分の魂に‥今生に‥感謝して、何も恐れない私になって、

あなたにお会いしていると思います。

今日も、ありがとうございます。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント