喜びを与えよう!

2011年9月21日

皆さん、こんにちは。

アッツ〜イと思っていたら、あっと言う間に寒くなりましたね。

秋ですね。。。

これからは、秋を楽しみたいですね。

私は、秋に限らず、年がら年中、カウンセリングの時の飲み物は、温かいものです。

ご相談者の皆さんは、結構、アイスコーヒーやアイスティーを頼まれていますね。

けど、皆さん、お話に集中されている様子で、なかなか飲み物が減っていきません。。

特に、初めての方は、とても緊張されているのでしょうね…

どんどん氷が溶けていっちゃっています。

けど、さすがに、お会いするのが、2回目、3回目となると、

緊張しなくなって、ちゃーんと、自然に飲まれるようになっていますね。(笑)

なぜ、このような事を書いたかと言いますと…

秋から冬にかけてのこれからの季節…なぜか(笑)本当に不思議なんですが、

リピーターの方の依頼が増えるんですよ。

今年もそうなっています。(笑)

何かあるんでしょうかね…そういうリズムとか、波動が…(笑)

以前から「喜びを通じて成功することを選ぶ。」ということをお伝えしていますが、

9月に入ってからのカウンセリングで、私が感じたことをお伝えしたいと思います。

ご相談者の方は、ご自身のことについて、

「私、○○できますか?」と、不安になられたり…

「私って、幸せになれるんでしょうか?」と、悲観されたり…

している状態での質問が続きます。

そんな時は、あ〜なります。こーなります。。。と、

私の方から、お伝えすることはありません。

その方々には、もともと、ご自分がやりたいことをする能力や、

自分で自分を幸せにする力が、備わっているからです。

ただ、できないのではないか…と、なれないのではないか…という

不安な状態や、悲観する心の状態では、その力が発揮できる状態にないのですね。

よく言う、パワーがない状態…というだけなのです。

ですので、最近、お伝えしていることは、

「自分に、喜びを与えましょう!」とお話させていただいております。

ご自分に、いっぱいいっぱい、不安を与えたり、心配を与えたり、怒りを与える代わりに…

喜びを…楽しみを与えましょう!と、伝えさせていただきますと…

皆さんは、一瞬、キョトーン…としたお顔をします。(笑)

びっくりされたのでしょうか…

私たちは、小さい頃から、自分で苦しみや痛みを経験したら、

人の苦しみや痛みがわかる…と教えられてきました。

それは、それで、いいと思うのですが…

それだとなんだか、「人生は修行。」という言葉と結びついてしまいます。

それだけ、そういう教えのようなものをずっと刷り込まれてきた感じがしてきます。

そこで、自分に喜びを与えよう!と心に決めてみる。

心の中で、何度も何度も、唱えてみる。

そういう教えを自分に説いてあげてみる。(笑)

私って○○できるかな?幸せになれるかな?という不安や否定の思いが浮かぶ前に、

喜びを受け取る、受け取っている自分…喜んでいる自分…幸せな自分…

そういう思いで自分を満たしてあげる。

そういう癖をつけると、なんだか本当に(笑)

何か喜ばしいことが自分に起こってくるような…

そんな気がしてくるから不思議です。(笑)

そんな気がしてくるだけで、オーラが違ってきますし、

その方から、放たれるエネルギーが、まったく違ってきます。

そうして、それが現実に変化をもらたします。

現実化します。

実現します。

そのプロセスを神秘体験と呼ぶのかもしれませんね。

今日から、喜びを与えてあげよう!と、自分に言ってあげてくださいね。

そして、エネルギーを…波動を…あげて、自分を喜ばせてあげて、

幸せでいてくださいね!

今日も、ありがとうございました。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント