チャネリング

2011年10月3日

皆様、こんにちは。

急に寒くなりましたね。。

けど、また明日から、秋晴れで気温も戻るようですので、

よかったですね〜。

チャネリング…について書くことは、

やはりとても大事なことなので、ちゃんと書いておこうと思います。

けど、これは、あくまでも、私の感じていることなので、

他の方とは、違うかもしれません。

カウンセリングを受けてくださった方々はおわかりになると思いますが、

私は、普通に会話をしています。

皆さんは、お気づきにならないかもしれませんが、

普通の会話の最中にチャネリングも同時に行っています。

そして、皆さんの質問に答えています。

カウンセリング中、皆さんは、

「そうなんです。」

「その通りなんです。」とおっしゃいます。

私自身は、受け取ったメッセージを

そのまま、お伝えするようにしています。

私が、ご相談者の源とつながり、

得た情報を一旦、噛み砕いてお伝えする場合もあります。

これって、もう、習慣になっていることに気づきました。(笑)

スピリチュアルカウンセリングの仕事の時は、もちろん、

プライベートで、友人、知人、

さらに、親戚、最終的には、家族と話すときも

すべて、チャネリングしている私。

私にとって、話すっていうことは、応える…とか、答えること…

に徹していることになっちゃってるんですよね。

今まで、あんまりにも、無意識にしていたことなので、

昨日、そのことに気づいて、自分でも、ビックリしました〜(笑)

もう、笑うしかないですよね。

よく、夫が、仕事の事などで、「こうしようと思うんだけど…」とか、

「この仕事、うまくいくかなぁ…」などと、ポツリと言っています。

ポツリ…と言っても、私は、必ず、無意識にチャネリングを

始めてしまっています。(笑)

なるべく、応えようとします。

なので、ちょっとしたアドバイスなどを夫としている時も、

プライベートなのに、家庭内なのに、夫なのに、

スピリチュアルカウンセリングのお仕事をしているんですよ…(笑)

たまに、友人と会って、飲んで食べて、楽しく話をして…という時は、

自分の事を話しちゃおー!とか、聞いてもらっちゃおー!と思って、

話しています。

そう思って、話さないと…ついつい聞いて応える…

答えよう…としてしまうのです。

たぶん、この不思議なチャネリングや、

スピリチュアルカウンセリングのお仕事をし続けていくと…

このまま進んでいくと…

「ほ〜ら、魂の導きを信じて生きてきて、よかったでしょ〜!」と

という日が来るのだろうな〜

信じてみよう〜

そう信じて進んでいこう!と思います。

「あなたは、大丈夫なのよ。」と、

有り難く言っていただきましたので、

きっと、やっていけるんだろうな…いくんだろうなと思います。

私という存在を…私の魂を信じていくしかない。

そんなことを思った、今日この頃のかおるでした。(笑)

感謝します。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント