目覚めて‥

2011年11月9日

皆さん、こんにちは。

先週は、ずっと、暖かいお天気の良い日が続いていましたね。

今週に入ってからは、寒くなってきましたね。

今日は、我が社の商品の配達担当者が、車のタイヤ交換をしていました。

家は、平地ですが、週末には必ず、山の方にある北海道ワイン見学工場さんから、

「葡萄酒(ワイン)まんじゅう」のご注文をいただいておりますので、

北海道ワインさんへの配達をするために、今日、時間のある時に交換していたようでした。

皆さんも、今週末あたり… タイヤ交換でしょうか?

このところ、お仕事ではなくて、お友達や知人、また、新たに出会えた方と、

お会いする機会に恵まれていました。

お食事をしたり、お茶をしたりしながら…

お会いした方々の「今」に…

そして、自分「今」に…

「今」に至るこれまでのプロセス…

そして、これからに…

それほど多くを語りあったわけではないのですが、

お会いした方が「今」をどう感じておられるかを感じとりながら、

私は、自分の「今」に、気づいていきました。

それぞれの環境や、お仕事、人間関係、心と体の状態…

そのあるがままの状態を…人と人同士が、

温かい思いやりを持って語り合い、笑い合い、時に、言葉にならず無言で頷き…

今、私の目に映る目の前にいる人たちの、目に見えない念いを感じとりながら、

私は、ずっと、自分というものに、戸惑いを持って生きてきたことに気づいていったのでした。。

そして、その不思議な時間の間には、今から3年半前だったり、2年前くらいだったり、

ひと月前くらいだったり、お会いした事のあるご相談者の方々から、

お電話やメールなどで、近況報告や、ご相談、または、質問など…

次から次へと、連絡がありました。

この間、私からは、何ひとつ行動を起こしていませんでした。

けど、毎日、毎日、いろいろな人から連絡があり、いろいろな物に出会い、

いろいろな出来事が起こり…

何も、事を起こさない自分とは別に、無意識が、魂が、ハイヤーセルフ(高次の自己)が、

いろんな人を引き寄せ、いろんな物と出会わせ、いろいろな出来事を引き寄せていました。

そして、こんなに次から次へと起こることに対して、

この時期が一体何のためにあるのか、

無意識や魂が、私に、何を伝えようとしているのかが知りたくて知りたくて…

とうとう、行動しました。

私の無意識、魂、高次の自己のエネルギーと

思い切って、繋がってみよう…と思ったのでした。

そして、自分の心の抵抗、恐れを手放す決心をしました。

そして、受け入れてみました。

この瞬間、魂… 高次の自己のエネルギーと私のすべてと一体になりました、

その時感じたのは、温かさでした。

そして、決して、ゆらぐことのない力強いしっかりとした絆が感じられました。

疑う余地などない信頼感…

それ以上は、言葉でいい尽くせないのですが…

今までに感じたことのない、やすらぎと安心感、心の落ち着きを体感しました。

私は、きっと、助けを借りずに、ひとりでやっていこうとしていたのだと思います。

自分の能力の戸惑いも、自分で背負って、ひとりで解決していこう。

自分の道を自分で、切り開いていこう。

そんなふうに、重たい荷物をひとりで抱えて歩いていこうとしていたんだと…

瞬時に感じました。

そして、涙が止まらなくなりました。

私は、私が感じたこのフィーリングを、私と出会う方々に、

言葉で伝えたり、思いのエネルギーを送ったり…

形のこだわらずに、その人に一番、合ったヒーリング方法で

エネルギーを送っていきたいな…と思いました。

あっ‥この思いは‥

私が、まだ、この仕事をすることになるなんて思いもしなかった頃に、

そのまんまのことを人に話していたことを思い出しました。

結局、元に、原点に戻ったのですね。(笑)

スピリチュアルカウンセラーとして、スピリチュアルカウンセリングを仕事にして、

仕事をしていくうちに、余計なものをいっぱい背負ったり、

くっつけたりしちゃっていたのですね。(笑)

その要らないものが、本当に、要らないものだとわかって、

手放して、きっと、楽になったんですね。

そして、本当に必要なことだけに気づいていく時期だったんだなぁ‥って

今、思います。

感謝です。

今日も、最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。

お気軽にコメント下さい。
コメント