「戻ってくる‥」と天の声。

2011年12月5日

皆さん、こんばんは。

昨日は、雨だったのに‥今日は、雪も降って寒い一日でしたね。

11月までは、お世話にならずにすんでいた‥私にとっての必須アイテム「貼るカイロ」(笑)

12月に入ってからのカウンセリングで、しっかりお世話になっています。

一時間半‥ 二時間‥ 同じ姿勢でのカウンセリング‥

やはり時間が経つにつれて寒くなってきます。

カウンセリングを受ける皆様も、ぜひ、暖かくして来てくださいね。

今日のブログのタイトル、「戻ってくる‥」と天の声。のお話です。

日々、相変わらずいろいろな事がありますが、

11月には、我が社のパートさんが、やむを得なく辞めることになったり、

ご家族の介護で、しばらく休むことになったお二人の方がいました。

それで、先々週に、ハローワークに求人をお願いしました。

その後、先週、そして今週も、働くことを希望されてご連絡いただいた方の

面接を行っていました。

なんですが‥

ちょうど、主人が求人をお願いしに行く頃だったと思うのですが、

「戻ってくる」‥

「戻ってくる」‥

とメッセージが聞こえてくるのです。

「誰が?」

「○○さんが‥」

「えっ〜?なんで‥ それは、とっても嬉しいけど、どうして戻ってくるの?」

と‥ここまでは、天と私の会話です。(笑)

ここから先は、母と私の会話です。(笑)

「○○さんが戻って来てくれるってこと、あるかな?」と私が母に聞くと、

「いや〜、それはないでしょ。あんなに真面目で意思の強い○○さんが、

泣きながら、どうしても辞めなきゃならないんです‥

来春、ご主人の給料が○○パーセント減額されることになるって、

もっと働かないと大学生の息子さんへの仕送りができなくなるからって言って、

辞めたんだよ。次に働くところは、かなり時給が高いんだって言ってたから‥

戻ってくることはないと思うよぉ‥」と母が言いました。

そっか〜。。。そうなんだ。。。

そう思っていると、また‥

「戻ってくる」‥と聞こえてくるのです。

「どうして?どうやって?いつ?」

私の質問は、続きました。

「嫌な職場なんだよ。今後、ず〜っと、働くと思えば、いくら時給が高くたって、

辞めたいと思うような辛い心境にあるんだよ。」と天の声。

「そっか‥そうなんだ‥だったら、戻ってくるといいのにね。

けど、今さら、戻ってきたい‥と言えるようなタイプの人ではないですよね。

どうしたらいいのかな‥」と私。

「何もしなくていいよ。」と天。

「えっ?何もしなくていいんですか?電話とか‥」と私。

「何もしなくていい。」と天。

「いつ頃、戻って来るのかな?

もしかして、私が、5日までしか、面接を入れていないってことは‥

6日には、戻って来られるってこと?

まさか、そんなに早く?

それって、あり得るの?

それなら、すごく助かるぅ‥有り難いんだけど‥」と私。

「ふふ〜ん。(笑)」と天。

「ふふ〜んって‥ふふ〜んって何?」と私。

そんな中で、面接は続いていきました。

そして、そろそろ働いていただく方を決めなければ、いけないなぁ‥

ハローワークにも、求人を止めてもらわなくてはいけないなぁ‥

と思っていた2日の朝でした。

母が、突然、嬉しそうな顔をしながら私の部屋に入ってきました。

「今ね、○○さん、11月のお給料を取りに来たんだけどね‥

玄関で、急に泣き出してね‥ 事情を聞いたら、今、家まで歩いてくる途中に、

今の勤め先を辞めて、新しいところを探そうと決めたらしいの。

そして、長年、通っていた家の前まで来たら、

ここの皆さんは、とってもいい人達だったなぁ‥と、思い出して‥

涙が出てきちゃったらしいの。それを見ていたら、お母さんも泣けてきて‥

思わず、戻っておいで‥って、口から出ちゃったのさ〜(笑)

そうしたら、はい、戻ってきますって‥」と母から、伝えられました。

はぁ、そうだったんだ〜

本当に、そうだったんだ〜

何もしなくても、こうなるようになっていたんだ‥

天の声。

信じないわけにはいかないですね〜(笑)

そして、○○さんは、本当に明日6日に、戻ってくることになったのです。

早っ!(笑)

本当に、あり得たのです。(笑)

ありがとう〜です!(笑)

カウンセリング中も、いろいろ聴こえてきます。

疑うことはしませんが、

口にしていいのかどうか、迷うこともあります。

こうして、事実、こういうことがたくさん起こると‥

天の声が、現実になり、見せつけられると‥

本当に、胸にググッと、こみ上げてくるものがあります。

感動です。

そして、感謝です。

今日も、最後まで、読んでくださってありがとうございました。

感謝です。

かおるより。

お気軽にコメント下さい。
コメント