霊媒体質から卒業します。

2011年12月27日

皆さん、こんばんは。

2011年、最後の新月は、25日のクリスマスでした。

新しい何かがはじまりそうな予感‥

そんな聖夜でした。

今年、10月31日に、東京のデザイン事務所でお世話になった先輩が、

札幌に旅行に来ていて、札幌の円山で、久しぶりにお会いすることができました。

その時、先輩から「お土産だよ〜」と、渡していただいたのが、

ハーキマーダイヤモンドというクリスタルと私のイニシャルKの文字が入った

ストラップでした。

ハーキマーは、「ドリーム・クリスタル」と、呼ばれているクリスタルで、

枕元に置いて眠ると、安眠でき、直感やインスピレーションに繋がると言われています。

そして、いただいたその夜から、早速、枕元に置いて寝ているのですが、

いや〜、ほんと、すごく夢を見るんですよね〜(笑)

いろんな夢を見てきましたが、25日の新月からは、ちょっと、いや‥

かなり意味深い夢を見るようになりました。

それは、普段、私が仕事として、していること‥の夢です。

夢の中で、他の人には見えていない亡くなった人が、

亡くなった人が観える私に、

「かおるちゃん、お願い!私の話を聞いて‥」と現れてきて、

その人と私は会話しながら、

その人が、私にして欲しいことを聞いたとおりに代わりにする‥という夢なのです。

そして、周りの人達は、ビックリして私の様子を見ているのでした。

「かおるちゃんに、そういう能力があって、仕事をしていることは聞いていたけどさ‥

こんなふうに、亡くなった人と会話しながら、あいつが普段してたとおりのことを

目の前でするのを見ているとさ‥不思議だけど、本当なんだなぁ‥と思う。

けど、信じられないっていう気持ちもあるんだよなぁ‥」って、言うのです。

私は、この夢を見て、朝、目覚めた時に、

「あー、やっぱり、そうなのか‥

私は、ずっと、これをやっていかなきゃいけないのか‥

みんなに、そういうふうに思われながら、

それでも‥やっていかなきゃならないのかな‥」と、

正直、そんなふうに思いました。

私は、亡くなった父の霊とのやりとりの中で、私自身が癒されていった経験から、

霊媒が、残された遺族の方たちへの、心の安らぎや癒しになるのならば‥と

思って仕事の一部として、やってきました。

けど、体力的にも、精神的にも、きっついものがありました。

私には観えて、聴こえて、それが、信じられる。

けど、私の中では、ご相談者や、友人、知人にとっては、

見えないものを信じられないだろうなぁ‥という、

それが本音だろうなぁ‥

そう思っていました。

ご相談者の方の中に、かなり霊媒体質の方がいらっしゃいまして、

未浄化霊などを観たり、憑依されたりして、体調不良などで、悩んでいらっしゃいました。

カウンセリングの最中に、私は、観て、その方は、背中でそれを感じて‥

慌てて、その場を撤収する。。。という場面もありました。

そのカウンセリングから、この25日にその夢を見るまでの3ヶ月間、

私は、本当は、どうやって生きていきたいのか‥

本当の自分は、何を望んでいるのかを

ずっと、もうひとりの自分から、問われていたような気がします。

そのドリーム・クリスタルは、私に、

「あなたが今、していること。それはあなたが望んでやっていることですか?」と

問いかけてくれて、そのような夢をいくつも見せてくれていたんだと思いました。

2012年を迎える前に、心に決めました。

霊媒体質を卒業して、未浄化霊との交信はやめます。

ここで宣言する理由は、これまでは、ご相談者の方に、

カウンセリングの中で、また、メール、お電話などで、

霊との交信を求められることが多数ありましたので、

書かせていただきましたことをご理解いただきたいと思います。

それが、私自身が、この仕事を続けていく上で、自身の心と体を大切にした選択です。

今ここで、生きている人が、ご相談者の方が、人生の最高善を選択できるように

サポートしていくことを目的とした、リーディングやチャネリングをして、

メッセージを伝えていくことに集中していくことを決心しました。

その選択が、必ず、ご相談者のお力になれるものと信じています。

今、これからは、より愛と希望に満ちあふれたメッセージを

お届けしていきたいと思っております。

年末のごあいさつの前に、この想いを伝えたくて、

年末にふさわしくないブログ内容だったかもしれませんが、

ご理解いただけましたら、幸いです。

今日も、最後まで、読んでくださってありがとうございます。

心から感謝しています。

かおるより。

お気軽にコメント下さい。
コメント