潜在意識は強いミカタ

2012年2月4日

皆さん、こんにちは。

節分も済み、除雪も進み… 家のベランダの雪を降ろしてもらって(笑)

気持ちが切り変わったようで、なんだかとても、すっきりしています。

皆さんは、いかがですか?

先週、夫が風邪で4日間ほど、寝込んでしまいました。

私は、夫が仕事を休んでいる間、車を自由に使えるので、

寝込んで4日目の日は、耳鼻咽喉科に行く予定の日でしたので、

「今日は、車が使えるからラッキー!行っちゃおー!」と嬉しく思ったりしていました。

ところが、なぜか‥

「明日の方がいいのでは‥」という思いにかられるのでした。

お天気もいいし、病院へ行く予定の日だし‥車を使えるなら行くしかない!

という思いとは、別に‥

「行かない方がいい‥明日でいい‥」というものを感じるのでした。

きっと、何か行かない方がいい理由があるんだろうなぁ‥と思って、

その日は行きませんでした。

そして、翌日、いつものように、夫が札幌の店に行く車に乗せてもらって、行きました。

その日は、珍しいことに空いていて、タイミングよく、待たずに診察してもらえました。

その後、お薬をもらうために、調剤薬局に寄ったんですよね。

そうしたら、顔馴染みになった薬剤師さんが、

「インフルエンザのワクチン、打ちましたか?

僕はね、毎年、打っているんですけど、今年は、まだ、打ってないんですよ。

いや〜、昨日ね、今年初めて、インフルエンザにかかった患者さんが、来たんですよ‥」と、

話かけてきたのです。

「えっー?!昨日、来なくてよかった〜

なんだか、行かない方がいいような気がして、昨日、行くのを止めておいたんですよ。」

と私が返事をしたら、

「その勘、正解!当たってたわ〜昨日、来なくてよかったわ〜」と

薬剤師さんに、褒められました。(笑)

そう、私は、行く気マンマンだったのですが(笑)、

その勘が‥ 潜在意識が‥

「今日は、止めておいた方がいいと思うよ〜」と知らせてくれて、

感じとって、信じて、素直に言う事を聞いて‥(笑)

ほんと、よかったです。

どうして、止められたか、その意味がわかった時、

自分の勘に感謝しました。(笑)

インフルエンザにかかっていては、カウンセリングできませんから‥

こんな具合に、カウンセリングの時だけでなく、日常生活でも、

潜在意識を能力を信じていると、いろいろな場面で、

「よかった〜」と思うことが、次々と起こってきます。

この能力は、もちろん、私たちみんなに備わっています。

私の潜在意識‥潜在能力は、時々‥

なんて言ったらいいのかな‥(笑)

‥例えば、誰々に電話してみようかな〜と思ったとする時、

本当にやめておいた方が良い時は、No!と言うけれど、

「かけてみればわかるさ〜」的な感じをかもし出す(笑)時があります。

それに乗せられて(笑)かけてみると、最初は、

「あちゃ〜、かけなきゃよかったかな‥」と思うんですけど、終わってみると‥

なぜ、かけた方がよかったのかが、その後、じわじわ‥とわかってきます。

それは、想像しただけでは計り知れない、

やはり、経験してみないとわからなかったことや、感じとれないことだったりします。

潜在意識に対して「試したな〜!」と、一瞬、思ったりもするのですが、

後で、いろいろなことに気づいて感謝しています。

この能力を引き出すには、やっぱり‥自分を大切に扱うことと、

自分に対して、正直な思いがあればいいのかな‥って思います。

自分に正直になること‥

心を開くこと‥って、

本当にすべての人にとって、

人生の大きな鍵になりますよね。

その鍵を手にして、勇気を持って開ける‥

そうすると、今までの自分から、めちゃくちゃ解放されます。

潜在意識と仲良しになれて、ものすごく大きな安心感を覚えます。

潜在意識は、強い強〜いミカタです。

いつも、本当の自分と繋がっていたら、怖いものなしです!

間違いなしです!(笑〜)

皆様との素敵な出会いに心から感謝します。

かおるより。

お気軽にコメント下さい。
コメント