自分らしく役を果たす‥2

2012年2月13日

ブログを読んでくださっている皆様へ

こんばんは。

今日は、早速、「自分らしく役を果たす‥1」の続き、2を書いていきたいと思います。

以前、「自分の人生を生きる」というタイトルのブログを書きました。

その中でも、少し書いたと思いますが、

人は、自分が本当に望んでいることが、わかっているようでいて‥

わからないんだなぁ‥と、自分自身の経験から感じています。

「自分が自分らしくある。」

それは、意識的に自分が望んだ自分ではなく、

本当の、本来の自分が望んだ‥

あるがままの自分でいること。

在ることなのだと感じています。

私が‥‥私自身が、自分らしくある。

あるがままの自分でいる。

どこにも、何も、探さなくてもいいし、

努力して、何者にもならなくていい。

ただ、正直に感じるままに‥

そして、他の人や、出来事も、ありのままに‥

ただ、正直に感じるままに‥

そう気づき始めてからは、日常生活でも、カウンセリングでも、

繕うことはなくなりました。

どんな時も、どんな場面でも、その時、その人にとって必要な役を

私は果たしている‥‥と。

人に認めてもらおうとする自分や、

人から認めてもらえる人になろうとする自分ではなく、

そこには、『人ではなく、天にフォーカスしている』自分がいました。

私が経験してきましたように、カウンセリングというのは、

受けたその時点から、本当の自分に気づいていくためのスタートとなる

ひとつの大切な出会い、そして、経験なのだと思うのです。。

私が、その時、お伝えすることが、どのようなものであっても、

その方にとって、その方の今にとって、必要な事柄であり、

必要な経験なのだな‥と感じられます。

カウンセリング終了後、その時点では、わからないことがあったり‥何か違うな‥

と思うことがあったとしても、逆に、それがきっかけとなり、

自分自身に気づいていく。

そのための出会いを‥カウンセリングを‥それぞれの潜在意識が、

自分のために用意したもの、導いたものだと感じています。

私は、今まで、カウンセリングの中で、自分の感じたことを感じたまま

お伝えするようにしてきました。

けど、お伝えしなかった時‥そんな時は、ご相談者の方も、

お互いに言葉にはしなかった‥口には出さなかったけれど、

気づいていたんだろうなと思うことがあります。

それも、きっと、その時点でお伝えする必然性がなかったのだろうなと思います。

“伝える必然性がなかった”‥という視点が、曖昧だった時は、

カウンセリングが終わった後で、メールや電話などで、フォローを求められると

それに応えてしまう私がいました。

「その時、伝える必要があったことをお伝えした。」という意識が芽生えてからは、

電話やメールでのフォローをお願いされているな‥(笑)と感じた時にも、

お応えすることは、控えさせていただいております。

それは、カウンセリング終了後に、また、カウンセリング‥となり(笑)

お会いした時に、感じたことを通り過ごして、

答えを追求し続ける状態‥になってしまうと感じるからです。

せっかく、お会いしてカウンセリングを行ったのですから、

その時、感じたことをもっと大切に吟味していくことが

望ましいのではないか‥と思うからです。

私自身も、カウンセリングを受けてから、数日後、数週間後、数ヶ月後‥と、

カウンセリングを受けた時に感じたことが、

私自身の中で、変化していくという経験をしました。

それは、とても意味深く味わいのある時間を過ごしたこと…

そして、それが過ぎていき、とても貴重な体験をしたと‥今、感じています。

人は、それぞれが、自分自身の力で癒えていきます。

そして、疲れた心を回復させていきます。

その間、問いかけるのも‥その答えを見つけるのも‥

きっと、自分自身なのでしょうね。。

ただ、いろいろな事が起きて、心が弱ってしまっている時や、

疲れきってしまったままの状態では、なかなか回復する力は、沸き上がってきませんよね。

そんな時は、一旦、出来事や物事を客観的に捉えてみることや視点を変えてみること‥

カウンセリングを受けてみるのも、ひとつの道であると私は思っています。

これからも、私は、スピリチュアルカウンセラーという役を

自分らしく果たしていき、皆さんのお役に立っていくのであれば、

ご相談者が癒えていくきっかけとなり、回復していく底力となるような、

スピリチュアルパワーを送り‥伝える役を果たしていきたいと心から思います。

心から望んでいます。

これまで、出会ってくださった皆様とのご縁は、

決して、偶然ではなく必然であったことに気づき、

今、心から感謝しています。

ありがとうございました。

これから、愛と信頼と幸運のもとに‥

偶然の必然に出会う皆様にも、

今、ここで、感謝します。

ありがとうございます。

かおるより。

お気軽にコメント下さい。
コメント