恵みと呼ばれるもの

2012年3月27日

皆さん、こんにちは。

今年は、まだ雪がちらついたりして、まだ寒い日がありますね。

けど、確実に雪はとけていて、冬とは違う陽射しの暖かさが感じられる季節ですよね。

新しいことが始まりそうな‥そんな予感がしています。

先週のことなのですが、今日のブログの下書きが終わって、

タイトルをつけた日から、シンクロニシティはどんどん始まっていました。

「恵」オンパレードが始まるのです。(笑)

買い物に出かけると‥

しばらく会っていなかった、めぐみちゃんに会い、

めぐみちゃんと話していると、○恵ちゃんを見かけ‥

さらに、ご相談者の○恵さんからメールを頂き、恵○君の近況を知り‥といった感じです。

いつもこんなふうに、巡りの中を生きているなぁと感じます。(笑)

きっと、今日のタイトルも、「恵みと呼ばれるもので、いいんだよ〜」と

言われているような気がしています。

私のカウンセリングを受けられる方のきっかけは、それぞれにあると思いますが、

ある20代後半の男性がカウンセリングを受けられた時のことを思うと、

これはまさに、連れて来られた(笑)‥

いいえ、いいえ、まさに、「導かれた」という言葉がふさわしい出会いでした。

実際は、連れて来られた感じが強いのですけどね。(笑)

私のことも知らず、カウンセリング料金も知らず‥

会社の先輩と一緒に飲んでいて、ちょっと相談したら、

「観てもらったほうがいい。いや、観てもらいなさい。」と言われて、

頷いたら‥先輩が、早速、予約をとって、

翌日には、カウンセリングを受けることになっていた‥

そして、その日でなければ、会えなかったという理由もしっかりあったのです。

その日、会えなければ、その男性は、実家のある神奈川に帰ってしまう予定に

なっていたからでした。

そんな感じの流れでした‥(笑)

彼は、最初、「何が始まるのか‥」といった緊張した様子でした。

これまでに、お会いした皆さんは、少なからずとも、私の事をご存知でしたし(笑)

お会いする目的も、明らかです。

でも、彼の場合は‥

「とりあえず、観てもらった方がいい。会ってごらんなさい。」と言われたから来た。

そして、今、僕は、ここに座っている‥(笑)といった感じでした。

オーラもそのまんま‥警戒心と好奇心が半々で(笑)

私は、本当にオーラは嘘をつかないし、つけないんだなぁ〜と改めて感心してしまいました。

そんな雰囲気の中、2時間近くのカウンセリングが始まったのでした。

彼は、それまでも、とても興味深く面白い生き方をしてこられていて、

視えてくるもの、感じられるもの、すべて‥

今後も、とても面白い人生を歩まれていかれる方だと感じました。

十年後、二十年後、三十年後‥彼に会えるとしたら、

それは、とてもとても、楽しみだなということをはっきりと観じとりました。

私は、その方のカウンセリングが終わった帰り道、

なぜ、この男性に出会ったのだろうか‥と思っていました。

それが今、やっと(笑)わかりました。

それは、自分が探している答え‥それは必ず見つかる‥ということです。

以前に何度か、ブログにてお伝えさせていただいておりますが、

自分を見失って探し続けている時には、

その答えに近づくようでいて、遠のいています。

それはきっと‥“ちがう”‥ということを知るために、経験するのでしょうね。

人は、自分を見失ってしまっている時は、

無意識に望まないことをどんどんやってしまいがちになります。

それに気づくまで‥

『ちがった』‥と気づくまで‥

自分が、『自分はちゃんとやっているマジック』を自分自身にかけちゃうんでしょうね。

けど、ある時、自分が自分にかけた感情のトリックに気がつき、

自分自身に心を開けた時、許せた時‥

1、2、3!っで、パ〜っと、開くと(笑)閃いて(笑)

あ〜、そうだったのか‥“ちがったんだ〜”ということに気づく時が訪れるのですね。

逆に、その時に、探していたものが、見つかるんですね。

不思議ですね。(笑)

いろいろなことをする必要はなく、

今できる目の前のことをしっかりやっていくことが、

本当に大切なのだと感じます。

そうすると、逆に‥ふいに‥答えがやってくるのですよね。

そのチャンスに巡りあうのですね。

そのお手伝いをしてくれる人にも巡りあうし、

なんだか、話が、す〜っと進んでいき‥

そして、カウンセリングを受けてくれた彼のように、

流れるように、す〜っと始まって、終わって‥

また、日常に戻っていき、日常が始まっていく‥

そんな自然な流れになっていくんですよね。

ちゃんと自分自身とつがっていると、

本当にすべてが自然に流れていくんですよね。

私が、彼に会い、カウンセリングを通じて感じた最も大切なことは、

今、自分がどこにいるのか‥わかっている、知っているということでした。

彼は、私の大まかな(笑)メッセージに対して、

「わかります。わかっています。」‥というものが心で感じられていることが、

私にも伝わってきたのです。

そして、どこに向かっているのかを感じられていること。。

心の置き場所がわかっているから、

これから先の自分も、自分の人生も信じられる…といった感覚を彼から感じました。

その時、彼は、ここから…

《…一見、ただ偶然に連れてこられて、受けたカウンセリング(笑)…》

前に進むことができるようになっているんだなということを感じました。

カウンセリングが終わった後、彼は、自分の感じていたことが間違いではなかったことを

ちゃんと確信して、落ち着いた様子で帰っていきました。

きっと、彼は、こんなにいろいろな人と出会っている、

こんなにいろいろなことを経験している‥

そんな自分に、自分の人生に気づきながら、歩んでいかれるのでしょうね。

そして、彼の中に観じた「人を知っていくこと。」というテーマに沿って、

人生を豊かに生きていかれるのだと思います。

彼の人生への信頼と幸運を心から祈りたいと思います。

後は、彼が、その時‥その時、選択したことを

経験して生きていかれるのだと思いますが、

こんなふうに連れて来られたのですから‥いやいや(笑)

導かれているのですから、何も心配はないと思います。

これだけ、自分に引き寄せているのですから、何も恐れることはないと思います。

何も心配ないこと、怖れがないこと。

それは恵みと呼ばれるも…なのかもしれないなと観じるのです。

そして、その恵みと呼ばれる力は、私達、みんなに備わっていると思うのです。

探すことより、その力を引き出すこと、

自己信頼こそが、人生の大きな力強い支えに‥頼りになると思うのです。

心が癒されて、心が回復していくと、

もともとの自分、元気な自分になって、

その力も安心して、引き出されていくのでしょう。

発揮されていくのでしょうね。

カウンセリングを受けてくれた彼が、

これから、どんな国に行って、どんな素敵な人達と出会い、

人を知り、心豊かに人生を謳歌していくのか、本当に楽しみです。

皆様の恵みと呼ばれるものが、

その力が発揮されていかれますように‥

心から、お祈りしています。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント