スピリチュアルカウンセラーになったわけ

2012年5月1日

皆さん、こんにちは〜

初夏のような陽気のGWですね!

洗濯物も乾く乾く!(笑〜)気持ちいいです。

今日のブログは、5月に入ったので、

本当は、違う内容のものを用意していたのですが、それは、また後日、書く事ににして‥

私がカウンセラーになった訳をとっても書きたくなったので、書いていきますね。

初めに、ブログのタイトルを「カウンセラーになった訳」と書いたら、

またまた、どこからか、ブッブー!!と、却下の音がしてきました。(笑)

「スピリチュアルカウンセラーになったわけ‥ですか?」と聞いたら、

『正解!』(笑)と返事がってきましたが、

『いまのままの内容ではだめです。少し書き直しなさい。裸になりなさい。』って、

言われちゃいました。(笑)

裸ですね。。。包み隠さず、正直にですね。

はい。わかりました。

ではでは。(笑)

人には、ひとりひとり、生まれ持った使命というものがあるとしますと‥

普通に生きている‥自然に生きている‥

実は、それだけで、人生は、使命に気づかせてくれているんですよ。

今、皆さんが、何歳でも(笑)‥使命、そして、自分という存在に気づく

そんなヒントになれば‥と思って書いていきますね。

私は、幼い頃から、なぜか‥いろんな人から、いろんな話を聞かされていました。

聞かされていた‥っていうのもなんですが‥(笑)

大人じゃなきゃ、わかんないような内容‥という意味なんですがね。

聞かされていたんですよ。わかんないのに‥(笑)

大人になってからも、同じように‥

相変わらず(笑)いろんな人から、いろんな話を聞いていました。

あと、ものすごくたくさんの人に、道を尋ねられたりしてきて‥

どこかへ行くと、必ず、隣の人から話しかけられ、

気がつくと、わずか10分くらいで、その方の住んでいるところや、家族構成‥

今までの略歴?みたいなこと、そして、これからの事‥

そこまで、詳しくわかるような、話の展開になっていきます。

まるで昔から知っていた間柄のように(笑)とにかく何でも話されます。

青山とか、六本木に勤務していた時には、外人さんにも、よく話かけられました。

私は、そういう人。(笑)

そんな感じで、人が話しかけやすい雰囲気をもっているんだなぁ〜って、気づきました。

あとは、女の人に後ろから抱きつかれたり、腕をつかまれたり、組まれたり‥

親しい人、あんまり親しくない人‥問わず(笑)とにかく体に触れられます。

なんででしょうね。。(笑)

いつも不思議に思っていました。

あと、ほっぺたとか、あたまとかも‥結構、触られましたねぇ。

私は、そういう人。(笑)

触りやすい人。(笑)よく言えば、親しみやすい人ですかね。

逆に、私は、あんまり、人に話かけたりしませんし、

むやみに人に触ったり(笑)しないほうなんですよね。

でも、この仕事をするようになってから、

握手を求められたら、素直に握手するようになりました。

握手しながら‥「大丈夫ですよ。」って、

心を込めて手を握るその瞬間が、

とっても好きです。

手と手から伝わる温かさと安心感‥

そして、信じてるっていう感じが‥とても好きです。

ただ、話かけられるとか‥いろいろな話をされるっていうだけでは、

カウンセラーにはならなかったと思うんですけどね。

ずっーと、そばにいる人たちが、知らないこと‥聞いたことないって、いう話を‥

例えば、それまで話したことのない、近所の80過ぎのおばあちゃんが、

ある朝、突然、ご自分の結婚秘話を私に告白してきたんですよ。

おばあちゃんが、ずっと、心に秘めていたことでした。

今とは、時代が違うので、聞いた私は、とても驚きましたが、

おばあちゃんの胸に、ずっと、あった想いを‥ 打ち明けられました。

その話をそのおばあちゃんが亡くなった時に、

おばあちゃんと同じ町内に70数年住んでいる私の母でも、

知らなかったわ‥誰からも聞いたことがないわ‥と言うんですよね。

そして、「お前に、そんな話をしてたんだ‥」と言って驚いているんですよ。

そんなこんなで、他にも、いろ〜んな人の、いろ〜んな話を聞いているんですよね。

「なんでみんな私に話すんだろう?」と、ひとりごとのようにつぶやいていると、

「お前だから、みんな話すんだよ。」と、夫が言うんですよね。

私は、私で、その人が、自分のことをいろいろ語るときの‥

その言葉の奥の奥‥っていうか、

思い‥と、

見えている表情より、心情のほうが、ぐ〜んと伝わってくるので、

その話の内容より、その人が、私に心を開いて見せてくれようとしているなって‥

そんな思いを受け取るんですよね。

その思いを受け取った時に、いろいろなことが視えてくるんです。

わかってくるんですよね。

どうしてわかるのか、わからないんですけど‥わかるんですよね。

不思議ですよね。。。

わかってくると‥感動しちゃうんですよ。

その話の内容より、その人が、本当に人に聞いてもらいたかったことを

そこで話せることが本当に大切なことだと、今、私は感じているんですよね。

初めて会う人が多いのに、なぜか、親しさを感じるし、温かさを感じるんですよね。

人と人が、一対一で向き合うこと‥

心を開いて話すこと‥

心を許して話すこと‥

そこにものすごく‥あぁ‥なんて言ったらいいのかな‥

なんか生きてるなぁ〜私って、感じるんですよね。

生きてる‥とか、生きてきたなぁ‥とか、

熱いものを感じるんですよね。

幼い頃から、なんで、こんな話を聞かせれているんだろう‥と思っていたのに(笑)

スピリチュアルカウンセラーになる少し前に、

本当にどうしちゃったんだろう?って思うくらい、

知り合って間もない年上の女性をはじめ‥友人や友人の知り合いとか(笑)、

親戚やら近所の人やら‥昼夜問わず、

ものすごく、たっくさん相談の電話を受けていた時期があったんですよね。

今思うと、その後、自然に‥すーっと、流れるように(笑)

すぐに、スピリチュアルカウンセラーとして仕事をしましたから、

練習期間みたいなものだったんですね。

相談を終えて、電話を切った後‥

いつも‥『何かが‥結ばれた』‥そんな感じがしていました。

そして、それは、とても温かいものだったし、柔らかなものでした。

その何かは、よくわからないんですけど、

『話す』ということには、本当に不思議な力があるんだ。。

そう感じるようになったんですよね。

その不思議な力に触れていたくて‥

私は、スピリチュアルカウンセラーになったんだと思うのです。

(笑)

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント