自分の生きたい生き方

2012年5月14日

皆さん、こんにちは。

桜も咲いて、5月も半ばに入りましたが‥なんだか肌寒いですね。

昨日も、まだ、腰にカイロを貼ってカウンセリングを行っていました。

長い時間、同じ体制で座っていますからね‥

でも、もうこれからは、貼らないで済むでしょう。(笑)

そして、クーラーの季節が来ても、ご相談者さんは、アイスコーヒーとか、

アイスティーとか頼んでいらっしゃるのに、私は、年中、ホットコーヒーを頼んで、

カウンセリングを行っていることでしょう。(笑)

それと‥

4月に「お申し込みお問い合わせ」のページで、

カウンセリングの基本の時間は90分で変わらず、

延長時間を10分まで‥2,000円 計100分まで‥としたのですが‥

また元に戻しました。(笑)

延長時間30分まで‥5,000円 計120分までにします。

いやー、やっぱり、90分、100分で、終わる人はいないのですね。。。

皆さん、聞く気マンマンです。(笑)

今日のブログは、きっと、私が、ずっと、クリアにしてこなかったこと‥

自分の生きたい生き方‥

その答えを出して、スッキリした‥

というブログです。(笑)

自分がどう在りたいか‥

どうやって生きて生きたいか‥

考えてみたことがあったような‥なかったような‥(笑)

改めて、その答えを出そうとしたら、結構、難しかったんですよね。最初は‥

けどね。

そうだ!

私は、正直で在りたい。

私は、私を好きで生きて生きたい‥

って、そう思いました。

カウンセラーとして、カウンセリングをして、

ご相談者の方の相談にのっている私は、

自分でないものになろうとしていたわけではないですし‥

正直でなかったわけでも、

カウンセラーとしての自分が嫌いだったわけでもないのです。

今、思うと、カウンセリングの仕事が好きなのに、

カウンセリングの仕事で思い悩んでみたりして‥

本当は、やりたくない自分の他の仕事をやらざるをえない状況に

自分を追い込んでいっていたのかもしれないな‥って思います。

人は、自分を見失ってしまって、正直でいられない時は、

自分の望まないことをどんどんやってしまいがち‥

自分で、そのまんま‥(笑)

やっていた自分がいたんですね。

そんなふうに、カウンセラーとして、カウンセリングしている私とは別に、

プライベートで、自分の人生に葛藤していた私がいただけでした。

葛藤を抱えている人間が、他の人の相談にのれないんじゃない?‥って、

思い悩んでいた時期もありました。

私のプライベートの葛藤‥

ひとつあげると、『マンガでわかる簿記‥』

そういう本をどさっと机の上に置かれて、

「勉強しろ!」と言われて、夜中、泣きながら、その本と向き合っていた私‥‥‥

今なら、笑えますけどね。

皆さんも、今、パソコンの前で、なーんだって笑ってるかもしれないですけど‥(笑)

でも、自分にとっては、経営とか、経営者になるためのなんとか‥とか、

決算書が読めるようになるとか‥私にとって、苦手なこと‥

それは、本当にとても苦痛だったんですよね。

でも、やりたくない‥って、正直に言えなかった自分がいましたね。

だから、よく、泣いていました。(笑)

やりたくないって言えなかったのは、75年続いている家業であること、

それで、家族が生計を立てて生きてきたこと、そして、従業員がいること‥等など。

私にとっては、本当に重たかったですね。(笑)

そんな時に、他のカウンセラーさんの悩みなど聞いていて、

みんな葛藤しているんだな‥

と知って、仕事とプライベートは別なんだ‥と感じました。

それからは、プライベートで葛藤を抱えていても、

カウンセリングはカウンセリングでいい。

だんだんと、そう思えるようになっていました。

それでも、私の中には、何かをして、どうのこうの‥とか、

これから先どうなるのか‥というより、

自分は、こうして生きて生きたかったんだ、という思いがクリアにみえたら、

どんなことより、スッキリするだろうな‥と、

きっと、思っていたんだと思います。

その答えを出すまで、やっぱり、長かった‥(笑)

いやいや、じっくり時間をかけた、そう前向きに捉えますね。

正直で在りたい。

自分を愛して、自分の人生を愛して‥生きて生きたい。

これは、私が、初めて開いた講演会のタイトルそのもの‥

その通りだったんですね。

何も悩んだり、考えたりする必要はなかったんだな‥と、今、思うのです。

それ以来、スッキリしました。(笑)

在り方、とか、生き方、とか‥

その答えって、全然、難しくないのですね。

本当にシンプルで純粋なんですね。

本当はやりたくないのに、やらなくては‥と思ってやっていたこと。

自分のありのまま、その正直な気持ちを‥

やりたくないっていう気持ちを受け容れていく。

そして、実行するには、とても勇気がいりました。

なぜなら、そういう自分に慣れていないからなんです。。

けど、案外、やってみると、何でもないことだったり、楽だったりします。

でも、正直だと、寂しくなっちゃう面もあったりして‥(笑)

行ったり、戻ったり‥行ったり、戻ったり‥

あ〜、戻っちゃだめって(笑)

そんなことを繰り返しながら、

自分にうそをついて、自分を騙す人生は、やっぱり愛せないなって。

自分に対してもそうだけど、

きっと、自分にうそをついて生きていたら、周りの人をも、

傷つけてしまうのでしょうし、

破壊してしまうのでしょうね。

ただ、人は、本来、最終的には、正直にしか生きられないのかもしれませんね。。

あえて、今、ここで、正直で在りたいって思って、実行していくと、

実は、とても幸せになります。うふっ。(笑)

けど、不正直に生きていても、人は、人生は、いつか‥

その不正直さに、気づかされるようになっているんですね。

でも、それは、その人の人生を他の人が見ると、

『かわいそうな人』‥と見ます。捉えます。

だから、気がついたその時から、

正直に生きた方がいいんですよね。

そして、幸せになっちゃったほうがいい。

そんなふうに思います。

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント