「楽になればいい。」

2012年5月30日

皆さん、こんにちは。

昨日まで、リラ冷えというくらいの肌寒さで、お天気もあまりよくなかったですけど、

今日からは、お天気も良くなり、これから週末にかけて気温もあがっていくようですね〜

今週末からは、6月に入りますね。

北海道はこれから、とても心地よい季節になるので、嬉しいですね!

先日、金環日食の時の瞑想中に視た、断層のずれ‥

そのことについて気になっていたら‥

スピリチュアル本を出されているセラピストさんのブログを偶然(笑)見かけました。

そこには、「金環日食の夜、地震プレートがすべる。」ということが書かれてあって‥

私が視たものとシンクロしていて、やっぱり‥そうだったのかと確信しました。

私は、それを朝に視たので、リアルタイムではなく‥予知ということになります。

けど、何はともあれ、大きな地震が起こらなくてよかったです。

さて、今日のブログなんですが、

書こうと思って下書きしてあったものが、ふたつありました。

けど‥それも、これもNO! というメッセージがありまして‥

どうしよう‥と思っていたら、次に、あるスピリチュアルリーダーさんから、

伝えられたことを書きなさい‥というメッセージがあったのです。

その内容は‥と言いますと、

「許すことは、了解すること。

人や出来事や状況や経験に対して、起きるべきして、起きていて、

ひとつのことが遂げられたなら、それはそれで了解し、受け止めて、終わらせる。

解放するということ。それが許すということ。」

え〜っ!?‥そんな‥

この内容について書く‥

書けないよ‥

大変だよ‥

むずかしいよ‥

と思ったんですよね。

そこで、困った私は‥とりあえず大の字になって(笑)深呼吸しました。

そうしたら今度は、

『楽になればいい。』というメッセージを受け取ったのです。

なんだそれ〜???(笑)って感じで、なんだか一気に力が抜けました。

で、楽になって書いてみようと思います。(笑)

私は、「許す」という言葉から、

「神の使者」という本に書かれてあった、

「自分を許せばいい。許されなければならない。」という言葉と、

「人は、癒されるために生まれ、この世という幻想を創り、自分を許して生きていく。」

という言葉を思い出しました。

その言葉は、スピリチュアルカウンセラーとして仕事をする前に学んだ

心理学のセミナー用のノートに書いてあって、何かある度に、目にしていました。

けど、よくわからなかったのです。

実感として、湧かなかったのです。

今、やっと、その言葉の意味が‥実感できるようになったんだなと思いました。

そのノートには、自分の言葉で、

「ひとつひとつ肯定していく。」というのが書いてあって、

その言葉を今、読み返す時期がきたというのは、きっと、

「許すということは、了解すること。」ということを理解する時期にきている‥

そう、繋がっていることに気づきました。

今、このブログを読んでくださっている方…

そして、私自身も‥

これまで生きてきたことのひとつひとつを

すべて肯定していく‥ 了解していく、受け止めていく、受け容れていくということ。

そして、すべてを流して、いままでのすべてを解放しましょう(許しましょう)。

どこか‥解放していなかった自分を解放し、

どこか‥許していなかった自分を許す。

すべて肯定し、すべて了解し、楽になって‥

前へ進みましょう〜

次へいきましょう〜

そういう時期が来たのですよ‥

と、そういうことを書きなさいって言われたんだと思います。(笑)

ご相談に来られる方は、自分自身に対しても、他の人に対しても‥

出来事や状況や体験に対しても‥

どうしても、それが受け容れられなくて、

悩み、苦しみ‥ 葛藤していらっしゃいます。

現実に起きていることに抵抗してしまっている状態なんですね‥

私にも、そういうことは山ほどありました。。

月日が経って、今、思うのは‥

すべてを了解して、認めて、受け容れて、

抵抗しない方が、あがなわない方が‥

きっと、自分にとって、一番、自然な流れにのることができるんだと思うんですよ。

許す‥ 解放する‥

それらを語ろうとすると、

なんだかとても難しいことのように気構えちゃいますが‥

それより、メッセージじゃないけれど(笑)

「楽になればいい。」

そう‥ 楽になればいいんだと思うのですよね。

「そんなの書けないよ〜」って、とりあえず大の字になって寝てたら、

このメッセージですからね(笑)

ホント、楽になればいい‥楽になっちゃえばいいじゃんって、

まるで呪文のように唱えて、口癖のようにしていたら、

自分が楽になる選択や、楽しくなる選択を‥

自然と‥するようになっているんじゃないでしょうかね。(笑)

もちろん、その時は、これまで自分を縛ってきたものから

解放されているでしょうし、許せているでしょうしね。。

そうしたら、自ずと、状況も好転して、人生も好転しているんじゃないかなと思います。

「書けないよ〜」と思っていたのに‥

心を楽にして、了解して(心を許して)書いてみると‥

案外、すらすらと書けました。(笑〜)

「なーんだ、書けたじゃん。ふぅ。」という感じです。(笑)

以外と人生も、そんな感じなのかも、そんな感じでイケちゃうのかも‥ですね。(笑)

下書きを終えて、神様に‥ 天に‥ 魂に‥

「これをブログに書いて、いいですか?」と尋ねたら、

了解してもらえました。

お許しをいただけました。(笑)

ふぅ‥

やっと、楽になれました。(笑)

これが書けたから、次は、下書きしてあったものを書いていいって、

きっと、いやいや、絶対に、許してくれることでしょう。(笑〜)

かおるより

お気軽にコメント下さい。
コメント