しあわせ

2012年8月10日

皆さん、こんにちは。

蒸し暑い日が続いていますが、皆さん、お元気ですか?

わたしは、お陰様で元気です。(笑)

立秋を過ぎた北海道の夏は、急に気温が低くなるような日もありますから、

体調管理には、気をつけたいですね。

さて、今日のブログは、ズバリ!「しあわせ」です。(笑)

一週間ほど前に、ご相談者の方から、

女のお子さんを無事、御出産されたとの

お知らせのメールをいただきました。

わたしからは、お祝いのメールを返信させていただいたのですが、

その後、その方から、

「ありがとうございます。

いつか先生にお会いしたいと思っていました‥

チャンスがあれば楽しみにしています。」と

返信がありました。

うん?‥お会いしたい‥チャンスがあれば‥??

どういう意味なんだろう?

ちょうど一年前に、会う機会があって会ったよね‥

と、わたしは、しばし、ぼーっとしてしまいました。

そのメールから、一週間ほどたった今、ふと思ったんです。

シンプルに‥

その方が、わたしと会いたい‥と思ってくださっていること。

チャンスがあれば、会いたい‥と思ってくださっていること。

そう思っていただけるのは、とても、しあわせなことだなって、

素直に思ったのです。

同じく一週間前、2年ぶりに友人が訪ねて来てくれて、

お昼ご飯を一緒に食べて‥

その日は、なんだかんだで(笑)夕方まで、ずっと、おしゃべりしてました。

その友人が、会話の中で、

「かおるちゃんといると、みんな、なんか‥安心するんじゃないかな。

だから、みんな相談に来るんじゃないかな。」

そう言ってくれたのでした。

その言葉を聞いて、

わたしといると安心する‥

???

そっか‥ そうなんだ‥

わたしは、友人がそう感じてくれていることを知って、

とても嬉しく思いました。

けど、わたし自身は、自分のことを

そう思っていたことはなかったですし(笑)

みなさんが、そう思ってくださっている‥と

思ったり、考えたりしたこともなかったのです。

わたしと会って、安心することができる‥

わたしから、安心を感じることができるのなら、

それは、お互いにとって、とってもハッピーなことだと思いました。

いろいろなメッセージや、カウンセリングによって、

癒えていくこと‥

それも、もちろん大事なことなのですが、

会って安心するというのは、言葉を超えた何かによって、

癒されるということですよね。

何かによって、人の心が癒されていく‥

それは、美しいものを見たり、聞いたり、触れたりすることによって‥

感じられるものであったりしますよね。

それが、人によって、人に会って、感じられるものであるとしたら、

何かをどうにかしなくても、

その存在がある‥

というだけで安心感が感じられて、癒されるというのなら、

それが、本当の癒しなのかもしれないな‥と思ったのです。

あなたが、会いたい‥と思っている方がいらっしゃると思います。

もし、その中に、わたしがいるとしたら‥

わたしは本当に光栄です。

また、あなたに会いたい‥と思っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

わたしは、そのご相談者の方の言葉に‥友人の言葉に‥

とても癒されました。

皆さんも、あなたに会いたいと思っている方に、

たくさんの安心感‥

そして、癒しを与えていらっしゃるのだと思います。

そんなふうに、人と人は、まごころで支えあっているのですね。

そのことに思いを巡らせていたら、なんだか、ほっとします。

その仕事を始めた頃に、カウンセリング時間が、

4、5時間になってしまった事がありまして‥

何度も同じ言葉を繰り返し伝えていることに気づいて、

嫌になっちゃった時もあったんですけどね‥(笑)

その時は、皆さんに一緒にいたい‥と思われていたのかなって思うと、

それはそれで良かったんだって、今は思います。(笑)

今は、その頃のような長時間のカウンセリングはありませんし、

何度も同じことを繰り返し伝えることも、お陰様で、無くなりました。(笑)

会いたい‥と思ってくれる人がいる‥

改めて、しあわせを感じます。

皆さんも、会いたい人がいて、会いたいと思ってくれる人がいて‥

安心を与えて、与えられて‥

救って、救われて‥

しあわせを感じるために、みんな、生まれてきたんですよね。

よかった。

今日も、ありがとうございます。

kaoruより。

お気軽にコメント下さい。
<コメント> by kaoru — 2012年10月22日 4:08 PM

このブログのコメント欄だけが、なぜか‥(笑)
『コメントは、現在閉鎖中。』となっておりました。
解除しましたので、どうぞ、何かメッセージがありましたら、
お気軽に、遠慮なく書いてくださいね。

コメント