幸せの扉

2013年5月7日

こんにちは。

G・Wは、いかがお過ごしでしたか?

家の近くの駐車場は、全国から観光でいらしている方々の車で混雑していました。

これから、ますます賑やかになっていくのでしょうね〜

そして、そろそろ、ソフトクリームの季節‥

近くには、美味しいソフトクリーム屋さんがいっぱい!

今年から、食べる機会が増えそうです。(笑)

今日のブログは、「幸せの扉」です。

タイトルを見ただけで、ウキウキしちゃいますよね。

最近、カウンセリングにいらっしゃる方は、

たくさんの問題を抱えていらして‥

ご自分では、なかなか整理がつかなくて、困り果てて、

訪ねていらっしゃいます。

けど、一見、とても大変そうな状況ですが‥

実は、幸せの扉が、もう目の前にあるという方々なのです。

ご自分のことも、よく理解されていらっしゃるし、

どうすることが、ご自身にとって良いのかもわかっていらっしゃいます。

ご自分で、混乱した状況をお話されながら‥

そして、私の話を聞きながら‥

すべてを受け容れていこうとしていらっしゃいます。

カウンセリングを終えて、ご相談者の方の多くは、

「背中を押してもらいました。」と言って帰えられます。

その時に、私は、その方のお幸せをお祈りしながら、お見送りしています。

ほとんどの方が、玄関まで、ずーっとお話を続けていらして‥(笑)

その後、帰られる時は、おひとりになります。

その時に、何を思って、家路につかれるのだろうか‥と、

想いめぐらしています。

心が晴れて、来た時より、ずっと元気になっているといいな‥

一歩前に進める‥と、

一歩前に進もう‥と、

心が明るくなり、足取りも軽くなっているといいな‥

そんな事を想っています。

その方にとって、幸せの扉が、すぐ目の前にあることを

感じられた時間であったら‥

それを確認できた、カウンセリングであったら‥

そう想っています。

最近、カウンセリング後に近況報告や不思議な体験をされたという

ご報告をいただくことが多く、とても有り難く思っています。

ニ度、三度‥ また、それ以上にお会いする方がいらっしゃいます。

会う度に、オーラも綺麗になり、その様子を見ては、

再びお会いできた事に、とても喜びを感じます。

カウンセリングの内容も、とても前向きな内容になっていることが多くて、

初めてお会いした時に感じた落ち込みが、嘘のようです。

二度目にお会いする時は、初対面ではない安心感もあって、

すっかりリラックスして、息も合ってきます。(笑)

カウンセリングを受けられる方が、

ご自分にどんどん自信をもっていかれる様子を見ることが、

私にとって、幸せの扉を開ける時となっています。

私が幸せの扉を開けた時、

ご相談者の方も、きっと、ご自分の足で、

すっと、その扉の向こうへ行かれるのだと思っています。

今日も、ありがとうございました。

感謝しています。

愛しています。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント