ポジティブ・シンキング

2013年5月21日

こんにちは。

ようやく“陽気”という言葉が、ふさわしい季節になってきましたね。

G・Wに植えようと思っていた花やハーブの種をやっと蒔く事ができました。

花が咲くことや、ハーブを収穫できるようになることが、

今から、とてもとても楽しみです。

さて、今日のブログは、私が以前から、とても気になっていたことを書きたいと思います。

それは、人に相談することができない‥という人のことです。

私と同じようなお仕事をされている方の中にも、

「人に相談できなくて‥」と、

おっしゃる方がいらっしゃいました。

相談できない‥という方もいらっしゃれば、

相談しない‥という方もいらっしゃると思います。

私のところへ、スピリチュアルカウンセリングを受けにいらっしゃる方の中にも、

「これまで人に相談しても仕方ないと思っていたので‥」と

おっしゃる方がいらっしゃいました。

私は、それはなぜなんだろう?と思って、その理由を尋ねてみました。

「わかってもらえないから‥」という答えが返ってきたのです。

友人の中にも、人には相談しない‥という友人がいます。

相談しても仕方ないし‥

わかってもらえない‥

そうりゃ、そうですよね。

本人にしか、わからないことだって、ありますしね‥

そして、それは、本人にしか解決できないことなのですから‥ ね。

けど、人に相談できない‥しない‥ということは、

相談したいことがあるわけでして‥(笑)ねぇ。。

悩んだり、迷ったりしていることがあるってことですよね。

例え、人に相談しても、それを解決していくのは本人なのですが‥

私が、ご相談者の方に、お伝えしているのは、

ひとつひとつ悩みや問題を解決していく、その前に、

大事なことがあることをお伝えしています。

人に相談しない‥できない‥という方にも同じことが言えると思うのですが‥

人に、心を開けない人は、

自分に心を開けない人‥ですね。

スピリチュアルカウンセリングで、これから、その方の人生がどうなるか、

どうなっていくかをお伝えする、その前に、必ず、

どうしたいのか?‥ということをお聞きします。

自分の本当の気持ちに気づいているか‥

どれくらい自分に心を開いているか‥

それが一番、大事なのですね。

自分に心を開けないで、

自分にうそをついていたり、ごまかしていたり、強がっているのは、

とても不幸なことなのですね。

何が起こるより、一番、切ないことだと思います。

結局、自分で自分を縛っているわけですし‥

自分で自分を抑圧しているわけです。

そうしているうちに、時が経てば経つほど、

物事に対する見方が卑屈になっていくんですね。

気がつくと、ネガティブ・シンキングになっていっているわけです。

そして、自分は大丈夫‥と強がりながら、

実は、人を支配しようとしたり、妬んだりしてしまっているんです。

それを表には出さないだけで、オーラも澱み、

とても悪い波動の持ち主となっていってしまうのです。

その結果、目の前の現実は、どんどん悪くなっていく一方なんですね。

ですから、人に心を開くことが大事なんですね‥

自分という‥ 人に。

聞いてほしい‥っていうことが大事なんですね。

そうして、人に心を開いて話しているうちに、

自分のことが、とても、よく見えてくるんですよね。

そして、自分に気づけていくんですよ。

自分の中にいる自分をよく理解してあげられるようになるんですよね。

そうすると、自分の中で、統合されて‥

意識も無意識も、両方、わかりあえるようになるんです。

だれかに、何かを決めてもらうんじゃなく、

だれかに、何かをしてもらうんじゃなく、

ただ、自分をよく知っていくこと‥

それだけで、人生はどんどんよくなっていくのですね。

そのための相談なのです。

そのためのスピリチュアルカウンセリングなのです。

今日もありがとうございました。

感謝しています。

愛しています。

愛されています。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント