大切なことを大切に‥

2013年7月26日

みなさん、こんばんは。

暑い日が続いていますが、みなさん、お元気にお過ごしですか?

私は、先週の初めに夏風邪をひいて、やっと治りました。

みなさんも、夏風邪には、お気をつけくださいね。

花壇の朝顔が咲きはじめました。

よくわからないまま蒔いた種の種類が(笑)西洋朝顔でして‥

アーリーヘブンリーブルー「天国の青」「天上の青」の素敵なブルーの花が咲いています。

残念ながら、ご相談者の方が来られる午後には、萎んでしまいます。。

でも、場合によっては、午後まで咲いていることもあるらしいので、

その時は、ぜひ、見て欲しいなぁと思っています。

さて、今日のブログは、「大切なことを大切に‥」です。

カウンセリングに限らず、人は、どうしても、ネガティブな事に、

引き込まれてしまいがちだと‥感じます。

カウンセリングの時は、ご相談者の方が、

ずっと、抱えていらしたネガティブな出来事や、

人に対してのネガティブな想いを次々に話されます。

そのネガティブな想いの奥にある‥本当の想いについて、

お話させていただくことが私の仕事となります。

そして、ネガティブな面に、引き込まれてしまっている

ご相談者の想いを解放すべく、新たな捉え方を提案します。

けれど、人は、なかなか、ポジティブな面に目を向けにくいのですね。

ポジティブな想いを振り返り、断ち切り、過去から解放され‥

新たな想いで生きたい‥と願いつつも、

なかなか、抜け出せないでいる。

そして、そのまま、今を生きてしまうのですね。

体のどこかに痛みがあって、動きにくいのと同じように、

心に傷があったままでは、今を生きにくいのです。

そのようなご相談者の方に、

「過去から抜け出て、今を生きてください。」と

理想的なアドバイスをしたとしても‥

何の力にもならないことを私は実感しています。

けれど、これまでの時間…

これからの時間‥

その大切な時間を想うと、

やはり、過去のネガティブな想いから、

なんとか脱出して、生きて欲しいと思うのです。。

過去のネガティブな出来事や人との関係性についても、

冷静に捉えて欲しいと願うのです。

過去のネガティブな想いが、これから先の人生に

必要ではない‥ということ。

その想いを抱えながら、生きる必要はない‥ということを。

それより、もっと、もっと、大切なこと、

必要なことがある‥と思うのです。

例えば、大切な人‥

その人は、まず、自分自身であること。

そして、自分が大切に想う人‥

自分を大切にして‥

そして、自分が大切に想う人を大切にして‥

自分の心の平穏を願い、幸せを願い‥

自分の大切な人の心の平穏と幸せを願う。

自分の時間を大切に生き、

大切な人との時間も、大切に過ごす。

大切なことを大切に‥と

改めて意識して生きることで、流れが変わってきます。

人生とは、何にフォーカスして生きるか‥ によって、

捉え方が変わり、現実世界も変わってきます。

もし、過去の想いをどうしても捉え直すことができないのであれば、

せめて、大切なことを今一度、大切にして生きることに、

意識を集中させてみてください。

きっと、大切なことに心を費やすことが、

自分の心の豊かさにつながることを感じるでしょう。

そうして、ネガティブな想いが、

自分には必要ではなかったことに、

改めて気づくでしょう。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント