人生が変わる。

2013年11月2日

みなさん、こんばんは。

11月に入りましたね。

ここ小樽では、平地の木々の紅葉が、とても綺麗です。

うっとり、しちゃいます。

落ち葉になった頃には、雪が降ってくるのでしょうね‥

乾燥しているこの時期、風邪が流行っているようですので、

お気をつけて、お過ごしくださいね。

さて、今日のブログのタイトルは、

つけてみて‥ 自分でも、読んで、ドキッとしました。(笑)

私は、プロフィールにも書いていますが、

10代の終わりから、東京へ出て、美大へと進み、

卒業後は、そのまま東京で、広告代理店やデザイン事務所に勤めました。

20代は、たくさん飲んだけど(笑)、仕事もたくさんしました。

日頃、深夜まで働き、徹夜も多く、休みも少ない多忙な仕事人間でした。

30代に入ってすぐに結婚し、同時に札幌に移り住み、札幌のデザイン事務所に勤めました。

その後は、フリーのデザイナーとして、仕事をしていました。

フリーのデザイナーになった時には、お仕事をいただくために、

札幌をはじめとする、北海道内の広告代理店や出版社に、

これまでの自分の作品を持って行って、営業し、お仕事をいただいていました。

私は、そうして、自分で行動して、お仕事をいただくことには慣れていました。

40代に入って、ふとしたことがきっかけで、カウンセラーになることを

人に勧められて、心理学の学校に入学することになり‥

またまた、人に勧められて、スピリチュアルカウンセラーになって‥

そう‥ はじめて、営業ができない仕事に入ったのです。。

人が集まるところへ行くと、「観てください。」と声をかけられることはありますが、

「観ましょうか?」と(笑)自分から声をかけることはないわけです。

HPを開設して、ブログを書くことはしますけど、

それ以外には、何もしていません。

特に、最近は、自分の仕事を人に話すこともなくなりました。

また、「イベントなどにも、出展しないように‥」とのメッセージがあってからは、

イベントにも出展していません。

ですので、本当に、「カウンセリングを受けたい。」と、

ご相談者の方から、お申し込みをいただくことが、すべてなのです。

それ以上でも、それ以下でもなく‥

それがすべて‥

通常で言う、仕事量とか‥そういうものも、ありません。

そうすると‥

「えい!ままよ!」という気持ちになってくるのです。(笑)

なってくると言いますか‥もうそれしかないのです。

本当に、お任せの人生‥ お任せの仕事です。

その時に、「なんとか、なっているんだろうなあ。」と思いながら‥

そう‥ そう思って生きるしかなくなるのです。

デザイナーだった頃は、あんなに、仕事をとってくることに必死だったのに‥

この道を進んでいくと、自分で、どうこうすることを

手放して生きるしかなくなっていて‥

自分の人生を‥ 自分を信じて生きていくしかなくなって‥

それしかなくなっていたのです。

と、気づくと、その時、まさに、

スピリチュアルな人生を生きるようになっていた‥ ということなんです。

そして、ずっと、自分でなんとかしなくちゃ‥と思ってきた

私の人生は、変わりました。

人生に対する心が変わり、

物事に対する捉え方が変わると‥

生き方も変わっていくのですね。

人生が変わるというのは、

心が変わるから‥内面が変わるから‥外側が変わるのですね。

どうにかしなくなる‥

坑がわなく‥ならざるを得ない‥(笑)と、

すーっと、流れだす人生。。

スピリチュアルカウンセラーとして、この道を生きることが、

そのままスピリチュアリストとして、見えないものを信じて生きることに‥

つながっていました。

人生の不思議‥

スピリチュアルな力を信じて生きること‥

気づくと、すーっと、一本の道になっていたのです。

覚悟しようとしてしたわけではなくて‥

もう、それしかないと‥

一本の道を自分で創造していたのです。

その時、私は、本当に‥

もう、この道の上に立っているんだ‥

歩んでいるんだと気づきました。

そして、この道を生きていく覚悟をしていた、

もうひとりの自分がいたことに‥

はじめて気づいたのです。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント