「日没時の桃色。」

2013年11月15日

みなさん、こんばんは。

ここ小樽は、今週のはじめに、とうとう初雪が降りました。

まだ、雪の降る寒さに慣れていないので、とても寒く感じます。

けど、今夜のような冬の夜空の一番星は、とてもきれいです。

今月は、18日が満月ですが、今夜の月は、とてもきれいです。

これから、北海道ばかりではなく、皆様の地域も寒くなることと思いますが、

お体には、十分、お気をつけてお過ごしください。

さて、今日のブログのタイトルを見て、『おやっ?』と思われた方も

いらっしゃるのではないかと思います。(笑)

私も、これがタイトルか?(笑)と、首をかしげてしまったのですが‥

『これにしなさい。』‥とのメッセージがありましたので、

そのまま、これでいきたいと思います。(笑)

実は、この「日没時の桃色。」

私のオーラの色なんです。

桃色って‥(笑)

50を過ぎてねぇ‥(笑)

けど、自分の大切なオーラなので、堂々と、

「私のオーラは、日没時の桃色なんです。」と公言しますね。(笑)

メッセージによりますと、このオーラ‥

とても特殊なオーラなんだそうです。

ちょうど、一年くらい前、「ピンクのオーラ」というタイトルで

ブログを書いたことを思い出します。

私は、ピンク色がとても好きなのですが、

特に、日没時の景色で見られるピンク色が大好きなのです。

私の実家の3階のベランダから、天狗山を見ながら、

天狗山の周囲あたりから、小樽港の方まで臨む、

きれいな夕陽を見るのが、大好きなのです。

太陽が沈んでいくときのオレンジ色と、空のブルーと‥

それらが、混ざりあう中間の色合いがなんとも言えず、美しいのです。

とても、壮大で美しく、いつまでも見ていたい素晴らしい景色なのです。

実家に戻ってきて、一番、楽しみにしていたのは、この景色なのです。

この3階の20帖ほどのベランダは、天狗山や勝納川、小樽港、そして和光荘、

Kiroroに通じる道や山など、ほぼ360度見られるのですが、

この景色を見るために造られたと言っても過言ではない‥と今、思っています。(笑)

最初は、「このベランダ‥どう使うんだろう?」って思ってたんですけどね‥(笑)

その日没時が楽しみで、うっとりと見ていた色‥

夕陽のオレンジとブルーの間に、桃色って言うか‥

コーラルピンクと言いますか‥サーモンピンクと言いますか‥

そういう色が、とても美しく‥

その色を見ていると、とても癒されるのです。

そして、見終わると、とても元気になれるのです。

その色が、私のオーラだと知って、すごく嬉しいです。

今まで、お会いした方々から、「とても、癒されます。」と言われるのは、

皆さんが、このオーラの色に、癒されているのかもしれないですね。

私は、子供の頃、親が選んで与えてくれた洋服から、

自分で洋服を選ぶようになって、ピンク色、そして、コーラルピンクや

サーモンピンクの色の物を結構、選んで買っています。

今も、自分の持ち物を改めて見てみると、

ほとんどが、そういった色の物なんです。

これって、その色が私と同調しているからなのだと思います。

いろいろな色の洋服や小物を買っても、

ある時期が来て、整理すると、捨ててしまうのですが、

このピンク類は、捨てる対象にはなっていないのです。

それと、今、気づいたのですが、

人からいただく物も、ほとんどがピンク色でした。

きっと、それも同調しているからなのでしょうね。

自分のオーラ、そして、色を知るというのは、

自分の本質を知って、より、自分に対する理解を深めていくことなのです。

自分を知っていくことで、今までのことが、

対人関係のことや、経験のパターンなど‥

たくさん腑に落ちることが出てきます。

そして、今後、そのオーラの良いところを活かしていくことができるようになります。

また、そのオーラゆえ‥本質ゆえ‥気に留めておく必要のあることを知ることによって、

より、生きやすくなっていきます。

私自身も、知ってから、今までのことがすべてしっくりきました。

困っていたことも、スルーできるようになりました。

オーラ、そして、オーラの色を知ることによって、

皆様も、生きていく上で、随分と生きやすくなっていくことと思います。

また、私の対面カウンセリングを受けられ、お会いする機会がある方は、

ぜひ、日没時の桃色オーラ(笑)を感じて見てください。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント