本当の自分

2014年1月23日

皆様、こんにちは。

20日の大寒が過ぎて、これから少し暖かくなっていくようですね。

わずかではありますが、日没も遅くなり、

真冬の峠が過ぎたことが感じられて、とても嬉しいです。

真冬は、日が短くて、どうしても気分が落ち込みがちですから、

ちょっとした季節の明るい変化に喜びを感じますね。

さて、今日のブログは、「本当の自分」です。

私のブログの中で、多く使っている言葉なのですが、

本来の自分‥ 本当の自分、という言葉を書く度に、

本当の自分って、何だろう‥とか、

じゃ、今、自分だと思っている自分って、本当の自分じゃないの?‥とか、

自分が思っていることって、本当の自分が思っていることじゃないの?‥とか、

なんだか、ややこしくなって‥ごめんなさい。(笑)

それくらい、人って、本当の自分で生きることが、とても難しいのですよね。

自分が考えたり、思ったりしているようなことは、

本当の自分から見ると、なんだか小さい自分なんですよね。

本当の自分は、すごく、しっかりしていて、

揺るぎなくて、凛とした感じで‥

いろいろ心配したり、悩んだりなんかしていないわけです。

いろいろな事を決めているし、大抵の事では、動じないのですね。

けど、表面的な自分(顕在意識の自分)自分だと思っている自分は(笑)、

あれこれ、小さい事を心配したり、時に、右往左往したりして‥

忙しいわけです。

スピリチュアルカウンセリングを受けてくださったご相談者の方は、

本当の自分の声‥「本当の自分が思っている事を聞きたいです。」

と言って、ご相談に来られる方は、ほとんどいません。

どうしたらいいのか‥

どうなるのか‥ と聞いてこられます。

けれど、私がお伝えするのは、

ご相談者の方の表面的な思いではなく、

本当の思い‥なのです。

どうしたらいいのか‥

どうしたいのか‥

それが、どうなるか‥ につながっていくのです。

もちろん、こうなる‥ 途中で、それまで決めていたことを

変える場合もあります。

そうすると、それは、変更したとおりに変わっていくのです。

私は、自分に起こることを見て、

『あ〜、本当の私は、こう思っているんだ‥

こう思っていたんだ‥』と改めて思うことがあります。

そして、そう思っている‥思っていた自分を理解して、受け入れていく‥

本当の自分に寄り添いながら、今を生きています。

そうすると、あんまり、物事にこだわらなくなっていくんですよね。

どうでもいい‥ということではなく‥

本当の自分に対して、

『あなたが、それを望むのなら、望んでいたのなら‥

それが良いのでしょう。

私は、そのようなあなたと、共に生きていきます。』

といったような心境になっていくのです。

同行ニ人のような‥

最近、リピーターの方が、メッセージに対して、

やんわりと受け入れられるようになってきていて、

どうしてもこうしなければ‥

こうならなければ‥

という思いが、カウンセリングを受けられる度に、

なくなっていっていることを感じます。

スピリチュアルな意識が高くなったのでしょうね。

今年は、まだ始まったばかりですが、

より早い時期に、穏やかな心で過ごせるような状態に

ご自分をもっていかれることが、

その先のチャンスを確実に掴むための大切なポイントとなります。

今年、私は、ご相談者の方が、ご自分を穏やかな状態にもっていけるような

そんなスピリチュアルカウンセリングをしていきます。

それが、今年をより良く生きるための鍵となります。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝します。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント