未来を創る。

2014年2月21日

皆様、こんばんは。

ご無沙汰しております。

2月も半ばを過ぎて、全国で降った大雪や暴風も収まり、

陽射しが強くなって、少し暖かくなってきましたね。

長かった冬も3月に入ると、南方からは、

早くも、春の便りが聞かれるようになりますね。

ここ北海道では、雪で覆われるのも、あとひと月といったところでしょうか。

暖かな春が、待ち遠しいですね。

さて、今日のブログは、「未来を創る。」です。

私のようなスピリチュアルカウンセラーは、

人生の中で、実際に、未来を創造する機を‥

経験をしていくことが、「実習」のように与えられています。

そして、その機を逃さずにキャッチして、

タイミングよく行動することで、

自分の望む未来を‥ 現実を‥ 創っていくのです。

それも、仕事のひとつです。

そして、その未来を創っていく過程で最も大切なことは、

「自分自身が、心から望むこと」を創造していくことだ‥

ということに気づきます。

自分の望んだ未来を創り、

自分で創造した未来を生きていく中で、

さらに、自分が叶えたい人生を歩み、

果たして生きたいことを果たしていくのです。

それには、自分自身の明確な意志が必要となります。

自分の意志が決まるまでの準備期間には、

様々な選択肢が、人生の中で現れてきます。

その間、時には、選択に迷い‥

時には、他者を優先させて自分に正直になれず、

望む選択を諦めてしまったりして望む未来が創造できず、

不明確な時期を過ごすこともあります。

それから、時が経ち、

自分が本当に望んでいることは何か‥

そのために、何をすればよいのか‥

または、しない方がよいか‥が、

自分の中で明確になってくる時が訪れます。

そうして、明確になると、未来は創られていくのです。

創ったから、創られていく。

今度は、その様を‥ 実現するのを‥

経験していくようになるのです。

私は、そうやって、自分の人生を‥ 未来を‥

こうして創っていくことを経験し、皆様に、お伝えしていくことが、

役目であり、仕事でもある‥ということを今、実感しています。

スピリチュアルカウンセリングでは、

ご相談者の方の、ご相談をお聞きして、

私が、お伝えできることをお伝えしていくのですが、

実際にお会いして、スピリチュアルという目に見えない世界を

目に見える形で、実際に、創っていく私の生き方を

ご相談者の方にお話していくことで、

スピリチュアルな体験を感じていただくことも、

大きな役割なのだと思っています。

そして、ご相談者の方が、私から感じ取ったものを

ご自分の人生の中でスピリチュアルな現実として

生かしていかれるますように‥

希望が現実とリンクすることを感じられる人生を

生きていかれるますように‥

という思いで、スピリチュアルカウンセリングをさせていただきます。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント