人生のヒント

2014年3月6日

皆様、こんばんは。

3月になりましたね。

今日の小樽は、真冬のような寒さですけれど、

少し前までは、夕方5時といえば、日が落ちて真っ暗だったのに、

今は、まだまだ明るくて、日が長くなり、

この一時的な真冬の寒さが通り過ぎれば、あとは春に向かうだけ‥

暖かな春は、心も明るくなるので、嬉しいですね!

さて、今日のブログは、「人生のヒント」です。

私は、これまでに出会った方々から、

私の人生の道しるべになる多くのヒントをいただいてきました。

私に、人生のヒントをくださった方々の多くは、

私と同じスピリチュアルカウンセラーでしたが、

スピリチュアルカウンセラーではない方々からも、

いただいてきました。

その方々は、私に、人生のヒントを与えた‥などとは、

思っていないかもしれないのですが‥

私は、はっきりと覚えているのです。

それは、なぜかと言いますと‥

『この人は、なぜ、そのような事を言ったのだろう‥ 』と、

ずっと、ずーっと、私の中で、不思議な感覚のまま

その人の言ったことが、印象に残っていたからなのです。

時々、私は、私にヒントをくれた人に、

「○○って、言ってたよね。」と言うと、

「えっ?!‥そんなこと言ったっけ?」と、

本人は、覚えていなかったりするわけです。

また、私自身も、自分の未来を自分で予知し、創造し、

それを人に伝えたりしてきたのですが、

時々、人から、「自分の事、そう言ってたよね。」と言われて、

改めて、また、ヒントが、自分のもとへ還ってくることがありました。

私が、スピリチュアルカウンセリングで、ご相談者の方にお伝えする

未来に可能性のある事は、後に、ご相談者の方から、

結果として‥ 私が伝えたとおりになったことを報告していただくことで、

私は、その時、改めて知ることになります。

私は、ご相談者の方に、具体的にお伝えすることもあれば、

可能性として高いことをヒントとして、大まかにお伝えする場合もあります。

ご相談者の方は、カウンセリングが終わった後‥

そのヒントをもとに、ご自分の人生に、

実際に、ご自分で答えを出していくことになります。

そのヒントによって、

「私が望む人生は、こういう人生だったんだ‥」と、

思い出していくことになります。

思い出すのは、本当の自分の ”思い“ です。

それは、人生を歩みながら、

自分の中で創造して、また、人生を生きていきたい‥

というご自身の思いが、強く‥強く表れた時、

『あれがヒントだったんだ!』ということに、

その時、気づきます。

思い出します。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けられる方には、

もっと、もっと、ご自分が望む人生を創造していかれるように‥

ご相談者の方にとりまして、より多くのプラスの情報を

お伝えできるように‥

スピリチュアルカウンセリングをさせていただきます。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント