心の健康

2014年4月9日

皆さん、こんばんは。

4月に入って、また、一旦、寒くなり、

小樽では、久しぶりに雪も降りましたが、

これからは、日に日に、春らしい気候になって、

青空と暖かさが、戻ってきますね。

4月は、様々な事が、新しくスタートしていきます。

皆さんは、どんな事を新しくスタートさせたいですか?

新しくスタートさせたい事がありましたら、

どうぞ、ご相談くださいね。

今日のブログは、「心の健康」というタイトルで、

心の‥ 心身の健康について、

最近、私が感じ取った事を書いていきたいと思います。

スピリチュアルカウンセリングを受けてくださる方、

そして、私の周囲でも、気づくと多くの方が、

年齢に関係なく‥ 心身の不調をお話されています。

スピリチュアルカウンセリングを受けられる方は、

お話されていくうちに、自然と心が開かれて、

ご自分が感じていらっしゃる事を正直に語ってくださいます。

そうしますと、スピリチュアルカウンセリングが終わる頃には、

皆さん、「なんだか‥ 安心しました。」と、おっしゃられるのです。

この『安心』という言葉をご相談者の口から語られると、

私も安心します。(笑)

この『安心』という言葉‥

ほんとに、いいですね。

安らかな心‥ 安堵した心‥

そんな心でいられる時、

きっと、体もリラックスしていて、

とても良い状態になっているのだと思います。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けられる方は、

「私は、カウンセリングを受ける。」というお気持ちでいらっしゃるので、

私が話すことにも、集中して、真剣に耳を傾けてくださいますし、

ご自身の事をお話しされる時も、隠さず、正直に話されているので、

ご相談者にとっても、私にとっても、心身ともに良い状態になれる

とても良い時間だと感じています。

けれど、私がプライベートで会う友人、知人などの中には、

会話の中で、過敏に自己防衛が働く人が多く‥

最近、その自己防衛が、ますます頑なになっていっている事を感じて、

切なくなってしまうのです。

例えば、他の人が、とても辛い状態にあっても、

その人の心に寄り添う事もなく‥

強い口調で、自分の意見を語り続ける人などがいるのですね。

そういう状態の人を見ていると、とても悲しくなります。

人は、自分の人生しか生きられないので、

自分の人生の喜びも悲しみも、

他の人に代わってもらうことはできません。

ですから‥

人の存在というのは、ただ在ること‥

それだけで、十分だと思うのです。

苦しい思いをしている人がいる‥

その人の前にいるとしたら、

ただ在って、心を寄り添わせること‥

それしか出来ないと思うのです。

けれど、それが最大であり‥最善であると

私は思うのです。

その事をいつも実践できる人は、

心にゆとりがあって、心が健康な人だと思います。

けれど、そう在ることが出来なくなってしまった人たちがいるのですね‥

本人は、気づいていないようですが、

何事にも、攻撃的に、防衛的になってしまっているのです。

そういう状態にあると、いつも心も体も緊張状態にあるのですね。

それがまた。さらなる心と体の不調を増幅させていくのです。

何かがきっかけとなり‥

また、幼い頃からの思い癖などが積み重なった状態で、

その状態をどこかで解放し、癒す機会が、

残念な事になかった方は、その思いが、心身の不調となって、

表れてきます。

ご自分で、ご自分の状態に気づくことができるといいのですが、

プライドや‥否定などがあって、とても難しいのですね。

私の友人、知人という立場である事が、

こんな時は、とても邪魔になってしまうのです。

私は、その状態に気づいても、そっとしておく他ないのです。

けれど、自ら、ご相談に来られる方は違います。

その方々は、ご自分に気づこうとされている方ですから、

スピリチュアルカウンセリングを受けようとご連絡してくださった方は、

その時点で、心の健康をご自分で取り戻そうとされて行動された方なので、

結果‥ スピリチュアルカウンセリングを受けられた後には、

「安心した。」という言葉を口にされるようになるのですね。

ぜひ、ぜひ、皆様も、スピリチュアルカウンセリングを受けられて、

心と体の健康を取り戻してください。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

ありがとう。

感謝します。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント