気づきたい。

2014年6月9日

皆様、こんばんは。

お元気ですか?

先週は、暑かったですね〜

急に暑くなった後で、6月の平年気温に戻ったら、

なんだか寒く感じてしまいますよね。

私事ですが、この季節、カフェでの冷房が身にしみる‥今日この頃です。

このHPに載せている写真の頃より、毎年、少しづつ痩せてきて、

現在、体重は40kgほどで、益々、冷房に弱くなり、

冷房対策のため、暑くても‥暑くなればなるほど、長袖+上着です。

カウンセリングを受けてくださる皆様に、

暑苦しいと思われてしまう‥かもしれませんが、

どうか、ご勘弁くださいませ。。

今日のブログは、「気づきたい。」です。

カウンセリングを受けてくださる方は、

初めに、今、抱えている悩み事についてお話されるのですが、

時間が経つにつれて、これまでの人生で気になっていたことや、

自分に対する「私は、どうして‥?」の部分にお話が進んでいきます。

ずっと、自分を生きてきたわけですが、

自分のことがわかっているようで‥

わかっていないような‥

また、わからなくなってしまった‥

というお話をされるのですね。

一番近くにいる‥いや、一緒にいる

ずっーと一緒だった自分なのに‥

その自分がわからない。

「どうして、私は、こうなんだろう?」

「なぜ、私は、今、こうなってしまっているのだろうか?」と、

はっきりと口にされる方もいらっしゃいますし‥

お話されなくても、この悶々とする感覚を感じとって欲しいという

思いを伝えてくる方もいらっしゃいます。

私は、カウンセリングを通じて、人間の本能として、

人は、潜在意識で、「気づかせたい。」という思いが働くと、

「気づきたい。」という顕在意識を動かすのだと思うのです。

日常の人間関係では、相手との今の関係や、

今後の関係が気になって、本音で話をしたり、

気軽に相談したり‥しにくいのですね。

ましてや、コミニュケーションをとると一口に言っても、

お互いがどう思っているか、どう思われているか‥が気になって、

当たらず触らずの会話が無難だと心得えて、

会話している事が大半だと思います。

けれど、カウンセリングを受けることによって、

関係を気にすることなく、相談したいことを相談し、

話したいことを話し、聞きたいことを聞くことができるのですね。

カウンセリングを受けることによって、

自分の中にあった欲求を満たすことができるのですね。

知りたかったことを聞くことも、

カウンセリングを受ける目的のひとつとしてあると思いますが、

気づきたかったことに気づいていく‥

欲求が満たされていく感覚をカウンセリングを受けてくださった皆様が、

感じて‥味わっていかれたのを感じます。

カウンセリングが終わった後の皆様のオーラには、

溜め込んでいたもの、抱え込んでいたものが‥

やっと外に出せた‥

という安堵のようなものが見られます。

聞きたいことを聞くことが大事な目的‥

と思っている顕在意識とは別に、

話したいことが話せたことや、

例え、自分が思っていた自分でなくとも、

自分に対する客観的な気づきが得られたことに対する

満たされた思いが‥

潜在意識に‥

オーラに‥

はっきりと表れています。

ご相談者が、顕在意識では、まだ心の整理がつかない状態であっても、

潜在意識の「気づかせたい。」という思いが叶った状態の‥

その満たされたオーラは、本当にすっきりと輝いています。

「気づきたい。」思い‥

「気づかせたい。」思い‥

そのふたつの思いの働きによって、HPを見つけてくださり、

本当にありがとうございます。

皆様にお会いできていることに‥心から感謝します。

これからも、心を込めてカウンセリングさせていただきます。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント