無理なポジティブ思考

2010年8月13日

私は、一時期、ポジティブ思考に自分を誘導していったことがあります。

「今世、この魂とともに生きると決めて生まれてきた勇敢なあなただから、

何があっても大丈夫です。バトンを繋いでくれた、前世、過去世の人達も、

今世のあなたが幸せになるように、どんな時も応援してくれています。

あなたは、決してひとりではないことを知ってください。」と。

こんなふうに、理解すること、感じることで、少し安心している自分がいます。

けれど・・・

本当にそうだと感じられる経験をしないと、なかなか、この言葉が

自分の中に入ってこないんだと思うのです。

ボジティブ思考だけでは、本当の心の平穏が得られないことを感じると、

クライアントの皆さんに、ただ、その時、気分がよくなるような言葉だけを

…まるで、鎮痛剤のように、数時間しか効き目がなく、一日に何錠まで、何回までと

決まり事があるような…そんな言葉は、放てなくなるのです。

それより、ネガティブな思考があることを認めて、受け入れて、

すべてのものに、表と裏があるように、陰と陽があるように、

人には、ポジティブな思考も、ネガティブな思考も、“ただ在る”ということを

受け入れていくことで、逆に、心が平穏になっている、楽になっていることを実感します。

楽になっていくことが、本当に本当に大切で・・・

あらゆることが受け入れられるようになっていくんですね。

なんとかしなくちゃ、いけない…と次第に思わなくなっていきます。

自分の今を、運命を、魂を信じられるようになっていく、

その感覚を実体験すると、いろいろと心配しなくなります。

私のカウンセリングやヒーリングで、どこまで、皆さんが同じように実体験

できるように導けるか、とても心配していました。(笑)

今は、私が体験したことは、受けてくださる皆さんも、体験するようになっていると、

その祈りが届くと、信じられる自分がここにいます。

お気軽にコメント下さい。
コメント