自分のオーラを知る。

2014年6月24日

皆様、こんばんは。

小樽は、先週末から、やっと初夏の陽気が戻ってきました。

こんなにすっきりと晴れた気持ち良い日は、

思わず何処かへ出かけたくなりました〜

最近のカウンセリングでは、小樽以外の道内にお住まいの方や、

道外にお住まいのご相談者の方に、お会する機会が増えています。

遠く小樽まで、お越しいただいて、カウンセリングを受けてくださり、

本当にありがとうございます。

皆さんが、カウンセリングだけでなく、小樽散策もされて、

「小樽にも触れられて、来てよかったです〜」と言ってくださるので、

その言葉をお聞きして、私も、とても嬉しくなります。

どうぞ、皆様も、カウンセリングをかねて(笑)

ぜひ、小樽に、お出かけくださいね。

さて、今日のブログは、「自分のオーラを知る。」です。

私のスピリチュアルカウンセリングは、

ご相談者の方のオーラの状態を見させていただく事から始めます。

まず、オーラ全体を見て、そのうえで、

その方の今のオーラの状態を感じ取ります。

その時点では、なぜ、このようなオーラになっているのか、

はっきり、わからないところがあったりするのですが‥

ご相談者の方にお話をお伺いしていくうちに、

そのオーラの意味が、理解できるようになっていきます。

というように、私の場合は、最初から、

その方の“オーラを見る”ことを前提として、お会いしていますので、

大半の方は、ご自分のオーラを知ることを前提として、

スピリチュアルカウンセリングを受けてくださっているのだと思っています。

けれど、それ以外の対人関係では、

このように、オーラを見る‥とか、

オーラを通じて会話をする‥とか、

そんな事は、ほとんどない事と思います。

ですので、人は、自分が出会う人が、

自分の事をどんなふうに見ているのか‥

感じているのか‥

思っているのか‥

「こうなんじゃないかな?」と、

想像で思うしかないのです。

相手の人が、本当のことを言うか、言わないか‥

言っているのか、言っていないのか‥

それも、想像するしかないのですね。

でも、人は、確実に、その人と、その人のオーラを見ているのです。

私のように、オーラの状態を口で説明できるかどうかの違いはありますが、

皆さん、見ています。

ご相談者の方が、

「○○さんは、私のことをどう思っているのでしょうか?」と

尋ねて来られます。

ご相談者の方は、

なんとなく「○○だと思っているんじゃないかと‥」と

心の中で思っているのですよね。

その“なんとなく”の部分が、自分の無意識の部分であり、

オーラに映し出される、その方を知るうえで重要な

オーラポイントとなるのです。

そして、その部分を相手の方は、間違いなく感じ取っているのです。

そのお相手は‥ また、私は‥

その方を見ているので、とても強く感じるのですが、

ご自身は、自分の一部として、一体化しているものなので、

客観的に見られないのですね。

“この人は、こういう人間だ。”

”この人は、こういう特徴を持っている。”ということを

自分以外の人の方が ‥異質なエネルギーなので‥

感じ取ることができるのです。

自分のオーラを知ることで、他の人が、

自分のことをどう思っているのか、

どう感じているのか‥

それがわかります。

オーラを知ると、たとえ他の人に、

自分に対する不可解な対応をされたとしても、

『あぁ‥ この人は、私のオーラを見て、

こんなふうに感じているから、こういう態度をとるんだな。』と

わかってくるのです。

そして、その人に対して、自分がどんな対応をしたら良いのかも

わかってくるのですね。

自分のオーラがわかると、今まで、ずっと、わからなくて

気になってしょうがなかった他の人の態度や言動が、

気にならなくなると思います。

それは、自分を‥ 自分のオーラを受け入れることが

できたからなのですね。

自分は、自分でいい‥ と、

だって、こういうオーラなんだもん(笑)と、

思えるようになるから‥

楽になるのです。

対人関係が楽になる‥というのは、

生きていくうえで、とても重要な事ですよね。

皆様もぜひ、ご自分のオーラを知って楽になってくださいね。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント