考える事より感じる事を‥

2014年8月16日

皆様、こんにちは。

ここ小樽は、暑さも和らいで、過ごしやすいお盆を迎えました。

皆様は、いかがお過ごしでしたか?

今年は、秋がゆっくり訪れるとのことです。

まだ、暑さが厳しいところにお住まいの皆様、

お体には、くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、「考える事より感じる事を‥」です。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった方が、

お悩みをお話される時に、

「○○しなければいけないと思いまして‥ 」と、

とても辛そうにおっしゃるのです。

その‥「いけない‥」とおっしゃるのは、

頭の中で考えた事なのですよね。

でも、その方の本心は、

「しなくちゃいけないかもしれないけど‥ したくない。」

のだと思うのです。

人は、考えると、ほとんどが、否定的な方向に向いていくのです。

いろいろな事を考えていくうちに、

自分の本当の思いや、感じた事を打ち消していくのですね。

これは、ご相談者に限ったことではなく、

ほとんどの人にそういう傾向が見られるのです。

けれど、打ち消せば打ち消すほど‥

心の中で、葛藤することになっていくのです。

本当は、そうしたくない。

そうしたくない‥と感じているから、

葛藤が大きくなっていくのですね。

そこで、ご相談者の方に、私からは、

「しなくていいと思いますよ。」とお伝えしています。

そうしますと、ご粗相談者の方が、

「そうですね。しなきゃならないと思っていましたけど、

自分に無理をさせること‥ないですよね。」

とおっしゃる方もいらっしゃれば、

「どうして、しなくてもいいんですか?」

とおっしゃられる方もいらっしゃいます。

ご相談者の方が、悩んでいらっしゃる事には、

それぞれのご事情があると思うのですが‥

(その方の現在の状況‥

その方の経済状況を含めた家庭環境をお聞きしたうえで‥)

その方が、本当に感じている事を否定して、

無理にでも、しなければならない‥と考えている事に関して、

私は、したくない事をしない方がよいと感じ、

そのままをお伝えしています。

けれど人は、したくない事をしない自分を

受け入れる事が、難しいのですね。

ところが、視点を変えて人生を見てみると、

したくない事は、自分の道ではない‥と、

自分の人生が、自分に教えてくれているのです。

その方向ではないと‥

単純に‥ そうなのです。

より道をして、あっ、ちがった‥ と思っても、

また、やり直せばよいと思います。

けれど、より道をしなくても、

自分が感じた事に正直になれば、

したくない事をしなくても‥

そういう辛い時を過ごさなくてもよいのです。

その分、心穏やかに過ごせるのです。

人生は、考えているより、もっともっと

やさしいものだと思うのです。

もっと、自由に生きることを‥

感じたままを生きていいのだと思うのです。

そう守られていると、私は、信じています。

これからも、そう信じられるスピリチュアルカウンセリングを‥

皆様との時を過ごしていきたい‥と思っています。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント