メッセージという願い。

2014年8月30日

皆様、こんばんは。

ここ小樽は、さわやかな夏の終わりを迎えています。

全国の天気予報を見ていましても、皆様のお住まいの地域でも、

暑さが和らいで、過ごしやすくなっているようですね。

この時期、真夏に暑さで疲れてしまった体を

十分、労ってあげてくださいね。

今日のブログは、私のスピリチュアルカウンセリングを

受けてくださった方々から、尋ねられることの多い、

メッセージについて書きたいと思います。

メッセージとは‥ シンプルに言いますと、

『今、その人にとって、気づいていたほうが良いと思われる事です。』

そして、そのメッセージは、自分とかけ離れた遠い存在からのものではなく、

本当の自分からのものなのです。

例をあげますと‥

『自分の気持ちに正直に生きてしまったら、自分勝手なのではないか‥』と

思い悩んでいらっしゃったご相談者に対して、

「ご自分の気持ちに正直に生きていって大丈夫です。」という

メッセージが、その方の心の深い部分から読み取ることができました。

その方の場合は、自分の気持ちに正直に生きることによって、

ご本人だけでなく、周囲の方々にとっても、

結果的には、良い状況になっていくことが読み取れましたので、

私は、感じたままをお伝えしました。

こういう場合は、その方へのメッセージが、

ご相談者のその後の行動を後押しすることに

つながっていくことが多いと思われます。

また別の例では、

ご相談者の方が、ご自分では、こうしたい、あーしたい‥

それが自分の本当の思いだと、思っていることが、

実は、そうしたくない‥というのが、その方の本当の思いだったり

することもあるのです。

その場合、ご本人が、自分の意志をちゃんと把握している‥と思っていても、

本当は、強がっていたり、以前した自分の決断を

本音では、後悔していたりするのです。

『以前にした自分の決断は、間違っていなかった‥』と思いたいのですね。

頭の中では‥

けれど、本当の自分は、そうではなかったことに、

気づき始めているのです。

その場合もまた、

「自分の思いに、素直に‥正直に生きてくださいね。

その方が、あなたにとって楽なのです。

そして、あなたの周りの人にとっても、

それは結果として、望ましいことなのです。」

というメッセージが読み取れます。

本当の自分は、そのことに早く気づいて、

力まずに、楽な気持ちで生きていってほしい‥と願っているのですね。

誰よりも、思い‥ 見守り‥

導いている本当の自分からのメッセージ‥

気づくチャンスまでも、無意識につくっている本当の自分‥

素直に受けとめて、楽に生きていくことが

望ましいのではないでしょうか。。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント