自分を許す。

2014年10月24日

皆様、こんばんは。

今日は、新月です。

今月8日の皆既月食によって、新しい波動に変化していって、

世の中の動きも、とても不安定だったと思います。

けれど、今日の新月から、いろいろな事が安定してくると思います。

そして、新しい流れが見えてくる時です。

その流れに乗ることができると‥ 2015年を、

とても豊かな状態で過ごすことができるようになります。

さて、今日のブログのタイトルは、「自分を許す。」です。

2011年8月31日に、「許されている。」というタイトルの

ブログを書きました。

あれから、3年が経ち、私は、スピリチュアルカウンセリングを通じて、

多くの方が、心の深いところで、「自分を許せていない。」ことに、

気づいていきました。

原罪意識と呼ばれたり、罪悪感と言われているものが、

多くの方が、まだ手放せないでいる状態であることに気づきます。

本当に、スピリチュアルカウンセリングの必要性があることを

とても強く感じています。

心理学では、「自己処罰」と言われる現象が、実際に起こっているのです。

ネガティブなものが存在しているから、

ネガティブな結果(現象)が起こる‥ というのは、

心理学でも、スピリチュアルな思想の世界でも、

共通した考えなのですね。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった方々から、

「私は、幸せになれるでしょうか?」と尋ねられます。

幸せは、人それぞれの感じ方なので、

正直、明確な答えというのは、ないのです。

ただ、その方が、今、幸せと感じられていない‥

ということが明確にわかります。

その方が、どのような幸せを望まれているのかは、

スピリチュアルカウンセリングを通じて、

私は、感じとります。

そして、その方が、幸せに感じられない部分‥

その方の欲求が満たされていないところ‥ が感じられるのですが、

その部分には、やはり、罪悪感の存在が見られるのです。

その部分に気づいていくこと‥

そして、そう思い込んでしまった自分を手放して、

自分を認めていくプロセスが必要となるのです。

約1時間のスピリチュアルカウンセリングでは、

その心の深い部分に実際に触れていくことは、

人によって、難しいこともあるのですが、

その方の心にあるものの全体像は、

伝えられていると思っています。

自分ひとりでは、なかなか気づけない‥

そして、時間がかかりすぎることがあるのですね。

そのために、ずっと、ネガティブなものから、ネガティブな結果‥

というのを繰り返していき、行き詰まった感じがして、

苦しくなってくるのだと思います。

そこから抜け出すために、ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを

活用して頂きたいと思います。

そして、自分が抱えている多くのネガティブな思いに気づき、

それを手放し、自分自身が、本当に望む幸せを自分に許し、

与えて生きていってほしいと思います。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝します。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。

Sorry, the comment form is closed at this time.