変化のきざし。

2015年1月15日

皆様、こんばんは。

年が開けて、あっという間に一月も半ばになり、

すべてが平常通りになって、落ち着きを取り戻しましたね。

ここ小樽は、数日、暖かな陽が射し、穏やかな日が続いています。

皆様がお住まいの地域も、穏やかな日が続きますように…

本日のブログは、前回の流れから、「変化のきざし。」について

書いていきたいと思います。

今年に入ってからのスピリチュアルカウンセリングを言葉にしますと‥

やはり「今年らしい。」のです。

どこが、今年らしいかと言いますと、

一度のカウンセリングで‥ 一時間という短い時間で‥

確実に変化が起こっているのです。

そして、その変化というのは、

ひとつではなく、あらゆる変化なのです。

対面カウンセリングでも、電話カウンセリングでも、

初めてのカウンセリングには、ご相談者にも、私にも、緊張感があります。

カウンセリングが始まり、お話を進めていきますと、

緊張感は解けていき、落ち着いてきます。

そうして、緊張感が解けていった時、変化が表れてくるのです。

その変化は、もちろん、オーラに表れてきますし、

顔つきまで、違ってくるのです。

〝変化〟というのは、〝気づき〟と、

言い換えることができると思います。

一時間程のスピリチュアルカウンセリングで、

ハッ‥ と、ご自分に気がつかれる瞬間が訪れるのです。

その時、変化が起こるのです。

ただ‥ 今年は、それがとても明確なのです。

すごいのです。

スピリチュアルカウンセリングをさせていただいている私にとって、

その変化を明確に感じることは、本当に有り難いことなのです。

年の初めから、このようなスタートをきらせていただいて、

今年一年、とても、良い予感がしています。

この流れに乗って、今年一年‥ いや、この先、ずっと‥

ご相談者の方にとって、より良い選択ができますように‥

スピリチュアルカウンセリングをしていきたいと

これまでにも増して、強く思っています。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント