わかってしまう。

2015年2月12日

皆様、こんばんは。

2月に入り、ここ小樽では、寒波の影響で寒い日が続いていましたが、

今日は、その寒さも緩み、久しぶりに穏やかな一日となりました。

立春を過ぎて、これからの日射しは、春を感じられるようになっていきます。

その日射しに気分も明るくなりますね。

皆様の心も、春の日射しのように明るくありますように‥

さて、今日のブログは、先日、「広告を載せませんか?」と

電話をしてきた営業の方とのやりとりで、感じたことを書きたいと思います。

その営業の方は、「パソコンを見ながら、広告のご説明をしたいので‥」と

言ったので、少し時間があった私は、パソコンを開きました。

そして、昨年の今頃も同じ会社から電話があったことを思い出しました。

「昨年もお電話いただいて‥」と、私が話し始めたら、

営業の方が、「そうでしたか。でも、今年は、昨年と内容が違うんですよ。

例えばですね‥ 昨年までは、検索カテゴリーが2つまでと制限されて

いたのですが、今年は11個に増えたんです。

ですので、kaoru先生の場合、スピリチュアルですとか、オーラですとか

チャネリングですとか、リーディングですとか、ヒーリングですとか‥ 」

ここまで書きますと、勘のいい皆様は、おわかりかと思いますが、

私は、営業の方の言葉を聞いているうちに‥

その方のオーラを観て、チャネリングしてしまっているのでした‥

営業の方のオーラの状態や、営業スタイルや、今現在の心の状態、

‥この仕事がなぜ、こんなにもうまくいかないのかと悩んでいること‥

そして、そう遠くない未来に、この方がこの仕事を辞めてしまうことが

わかってしまうのでした。

私がチャネリングしている間、その方が、ずっと話し続けていたのですが、

私は、ほとんど耳に入ってこなくて、返事をすることも忘れていました。

その営業の方から、発せられた言葉に導かれ(笑)、

まるで仕事をしているかのようになってしまった自分に気づいて、

思わず笑ってしまいました。

ご相談者の方から、「電話でも、わかるんですか?」と

よく尋ねられるのですが‥

対面カウンセリングよりも、わかることが多い場合もあります。

それは、対面の時に、ご相談者の方の表情を見ながら、

お話を進めていく場合よりも、私自身がもっとも集中しやすい状況で、

電話カウンセリングをしているから‥というのが理由です。

これまでに、対面スピリチュアルカウンセリングを受けてくださった方が、

電話で受けられてみると、その違いを感じていただけると思います。

電話スピリチュアルカウンセリングでも、

とても不思議な時間を‥

とても不思議な体験ができると思います。

どうぞ、ご相談ください。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント