変化する事とは‥

2015年2月27日

皆様、こんにちは。

春節を過ぎた頃から、3月のような暖かい日が続いています。

今年は、春の訪れが早いのでしょうか‥

これも変化のひとつですね。

3月は、寒暖の差が大きくなると天気予報で伝えられていました。

お体には、くれぐれも気をつけてくださいね。

さて、今日のブログは、「変化する事とは‥」です。

今年に入ってからのスピリチュアルカウンセリングには、

変化を望んでいらっしゃるご相談者の方からの

お申し込みが多くあります。

ご相談者の方に限らず、多くの方がそう願っている事と思います。

私も、そのひとりでした。

私には、変化を強く望んでいた時期がありました。

‥いや‥ 今、思うと‥ あったのだと思うのです。

なぜ、こういった言い方をするかと言いますと‥

変化したい‥と思う前に、、自分でその思いに気づく前に、、

変化が起こっていたからなんです。

正直なところ、私は、変化する事が怖かったのです。

変化したい‥ 変化させたい‥ と思う気持ちより、

私の意識では、現状のまま、平穏に暮らしたいという思いの方が、

強かったように感じていました。

けれど、逆にどんどん変化していきました。

大きな変化、、そして、小さな変化。

また、大きな変化、、小さな変化、、それを繰り返していきました。

その変化が起こる度に、、、特に、大きな変化には、

なかなか心がついていかない事もありました。

自分が望んでいても、次から次へと訪れる変化に、戸惑う日々でした。

その変化をしなやかに受け入れていく心を養うために、

必要にせまられて、心の面での努力をし続けてきました。

その変化の始まりは、今から、20年近く前でした。

その間に、心理学を学ぶ機会に導かれ、、与えられ、、

自分の能力を再発見し、スピリチュアルカウンセリングを

生業にしていく人生も始まりました。

変化を望む前に変化した、、というのは、

例えば‥ 心理学を学ぶことになる前まで、興味はあったけれど、

自ら心理学を学ぼうと思った事は、一度もなかったからなのです。

2つの学校に行きましたが、1つ目の学校へ行くことになったのは、

「僕の代わりに講義を受けて、後でその内容を教えてほしい。」と言われ、

2つ目の学校は、「この学校に行こうと思っていたんだけど、

これ、行けなくなってしまった学校の資料なの。kaoruちゃん、心理学を

学び続けた方がいいよ。ぜひ、行ってみて。」と入学願書を渡され‥ 

そんなことから、成り行きで行くことになったのでした。

成り行きだったけど‥ 今、思うと、とても良い機会に恵まれたと思います。

心理学を学んだ事によって、スピリチュアルカウンセリングの意味が‥

そして、良さが‥ 今、はっきりとわかります。

ご相談者の方から、早く変化するための道すじの答えを求められます。

今年に限らず、ご相談者の方にお伝えしている事なのですが、

一瞬では変化しない‥ という事。

変化の前の心の動き、、そして、変化を迎え、変化の後も、

ご自分の心をしっかり支えながら、歩んでいくことになるのです。

きっと、変化よりも、ご自分の心を支えていく力を蓄えていく事の方が、

大切だという事に‥ 変化を迎えた後に気づくと思います。

私は、そのためにスピリチュアルカウンセリングを選びました。

それは、とても力になっていった‥ と感じています。

今も、力になっている‥ と思います。

皆様にも、ご自分の心を支える力をつけていくために、

スピリチュアルカウンセリングを活用していただきたいと思います。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント