本当に幸せなの?

2015年3月26日

皆様、こんばんは。

今週の初め、また寒さがぶり返して、久しぶりに風邪をひいてしまいました。

今日、やっと暖かさが戻ってきて、とても良い陽気になり、

お陰様で、すっかり、風邪も治りました。

久しぶりに風邪をひいて、日頃、健やかに過ごせていることを‥

つくづく有り難いと感じました。

三寒四温が繰り返される時期ですので、

皆様も、どうぞ、お体に気をつけてお過ごしくださいね。

タイトルの「本当に幸せなの?」というのは、

本当に、人は、目に見える事だけで、判断できないという、

スピリチュアルな現象の内容です。

私の母は、昔から、身近な友人や知人達のことを

羨ましがりながら話す癖のようなものがある人なのですが、

「あの人はね、たくさん年金をもらっていて‥」

「○○さんはね、お孫さんがたくさんいて‥」

「○○さんはね、2日に1度は、友達と外食していると言ってた‥」

と言い〝うらやましい〟といった感じで、私に話しをするのです。

けれど、私には、母の話に登場する方々が、

羨ましい‥ 幸せな人‥とは、感じられないのです。

お話に出て来る方には、実際に会ったことがある方もいますし、

会ったことの無い方もいらっしゃるのですが、

会ったことのある方などのオーラを視ますと、

母の言う、羨ましがるものはなく‥

むしろ、漠然とした不安や、数々の不満で埋め尽くされているのでした。


 
なので、実際に話しをすると、それらの不安や不満の話しが

永遠と続いていくのです。

また、会ったことのない方々を視てみますと‥

ものすごい孤独感や、虚しさが感じられるのです。

私は、以前、母に、「端から見ると、幸せだろうな‥と思われる人でも、

本当は、そうじゃないかもしれないよ。」とだけ伝えたことがありました。

その時、母は、はっとした顔をして、

「そうかもしれないね‥ 」と言って、何か思いを巡らせてながら、

しばらく黙っていたことがありました。

本当に、人は、見た目では、わからないのですね。

幸せそう‥ ではあるけれど、本当に幸せではないことがあるのですね。

外から見たり聞いたりすることで、本当を判断することはできないのです。

私のような能力があるかないかは、別にして、

その人が、本当に幸せを感じているかどうかは、

見たもの聞いたものだけでは、判断できないということを

心に留めて、人と接するだけで、人との関係に変化が現れてくると思います。

相手の本当を理解しようとする心構えがあるとないとでは、

全然、違ってくると思います。

お互いに、何か深い話しをしなくても、

何かを感じ、心を寄り添わせる感覚が‥

その後の良い関係を築く、きっかけになっていくと思います。

春ですからね。。(笑)

人間関係も健やかに過ごしていきたいものですよね。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださる方々のお悩みの中で、

他の人との関係がうまくいかない‥

相手の人が何を考えているのかわからなくて

どうしたら良いのか、どう、接したら良いのかわからない‥という

ご相談が多くあります。

その人のことが気になって仕方ない‥

頭から離れない‥

と悩んでいらっしゃる方は、ぜひ、ご相談ください。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント