求める。

2015年4月9日

皆様、こんばんは。

今週は、全国的に寒さが戻ってきて寒かったですね。。

ここ小樽では、雪がちらつきました。

皆様、この時期は、お体に気をつけて、お過ごしくださいね。

さて、先週土曜日、4月4日には、満月、そして、皆既月食が見られました。

昨年、10月8日の皆既月食は、3時間20分の月食だったのに比べて、
_
今回は、わずか12分間の月食でした。

ですので、あっと言う間‥という感じがしました。

今、思うと、昨年の9月末頃から、10月8日の月食のように、

ゆっくりとした変化が、私のプライベートや仕事に起こっていました。

そして、今回の月食の前、3月末頃から、また、変化が起こりました。

この変化は、今回の月食のように、急速に変化していきました。

自然の変化とともに、

私にも変化が訪れていることをとても不思議に感じます。

自然の流れに沿っているのだと思うと、

人も自然の一部なのだということを改めて感じて、

宇宙の不思議に、深く感動しています。

さて、今日のブログは、他に書きたいことがあったのですが、

チャネリングの結果、「求める。」になりました。

「求める。」というブログが、今、必要なタイミングなのだろうと受けとり、

書いていきたいと思います。

人は、他の人に、

「○○になって欲しい。」

「もっと、○○して欲しい。」と、求めます。

そして、「○○になれたらいいのに‥」

「もっと、○○だったらいいのに‥」と、

自分自身にも、求めます。

求めることとは、何かを足りなく感じたり、何かに不満であったり‥

そう感じることによって、満たすことを‥ 満たされることを‥

求めるのですね。

そういう状態で、他の人と‥ 自分自身と過ごすことの多くは、

ストレスとなっていきます。

中には、前向きな意味での期待や希望として、

心にある場合もありますが、

もしかすると、永遠に満たされぬまま、

時が経てば経つほど、ストレスに、

そして、落胆に変わっていく場合もあります。

また、求めるものが得られないと、

他の人に‥ そして、自分自身にさえ、怒りの感情を向けてしまったり‥

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった方が、

「○○になってくれたら良いのに‥」

「○○になってもらうには、どうしたら良いですか?」と、

お話されることがあります。

他の人が‥ 自分自身が‥ 

求める通りになっていない時‥

なりそうもない時‥

辛いですよね。

他の人も、求められているのを感じて、辛いはずですし、

自分自身も、求められて辛いのです。

そして、どうにかならないものか‥ と、思い悩んでいる時は、

悶々として、辛いのですね。

他の人も、自分自身も、コントロールできない事が

たくさんあるのです。

そんな時、心は、とても疲れます。

心と体は、どんどん消耗してしまいます。

私の知人には、長い時間、その葛藤の中に居続けて、

心も体も消耗しきってしまい、

入退院を繰り返している方々がたくさんいます。

どうか、溜め込まずに‥

自分自身で、コントロールできなくなるまで悩まずに‥

ご相談ください。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント