私と会う人は、幸せになる。

2015年11月13日

皆様、こんばんは。

11月に入り、朝の冷え込みが、厳しくなってきていますが、

昼間は、まだまだ日射し暖かく感じられる日も多くて、

冬の到来まで、もうしばらくは、時間がかかりそうな感じがしています。

こうして、だんだんと体も寒さに慣れていくのでしょうね。

11月は、師走前の比較的、穏やかに過ごせる月です。

じっくり落ち着いて、自分の心と体に向き合える良い月ですので、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを受けてみてくださいね。

さて、今日のブログは、ずっと、書くことを迷っていた

「私と会う人は、幸せになる。」です。

私がスピリチュアルカウンセラーを生業にする前に、

出会った同じ能力を持った方々から、私自身について、

非常に、ポジティブで、驚くようなメッセージを伝えられていました。

「驚くような‥」というのは、その時点では、まだ自分の能力に

不安が残っていたからそう感じたと、今、思っていますが、

良いことばかり伝えられていました。

「とても高い霊能力を持っている。」

「とても素晴らしいエネルギーの持ち主。」

「たくさんの人に護られて、生涯を通じて、

スピリチュアルカウンセラーとしてやっていく事が出来る人。」

などなど‥ 他にも、多くのポジティブな事を伝えられていました。

唯一、ネガティブなこと‥ と言いますか、

仕方がないこと‥ という点では、

この仕事を続けていくには、私の気持ちがどうであれ、

ネガティブな、これから幸せになれない人、

人生が、これからうまくいかない人、

負に向かっている友人や知人には、会えないということでした。

その人のことが、気になったり、心配で会いたいと思っても、

また、相手から、会いたいと連絡があって、私が断ったわけでもないのに、

その話は自然と流れて‥ 結局、会えないままなのです。

友人や知人のことが気になった時には、

「連絡をしてみても良いか?」と、チャネリングしてみるのですが、

ほとんどの場合が、NO!なのです。

たまに、OK!が出たりして会ってみたりするのですが、

実際に会って、オーラを見たり、エネルギーに触れてみたりすると‥

その人の未来が、負に向かっていることが感じられて、

会ってみたことで、今後は、会うことを控えるようになります。

そういったスピリチュアルな現実の人生を歩む覚悟が、

スピリチュアルカウンセラーとして生きていく私には、

必要だということが、寂しくあったりします。

今日のブログ、「私と会う人は、幸せになる。」ということに、

すべて、つながっていくのですが、

私は、スピリチュアルカウンセラーになってから、

年々、友人や知人に、プライベートで会うことが、

ほとんど、無くなってきました。

それは、ほとんどの人が、負に向かっている‥ という現実なのです。

ご相談者の方は‥ と言いますと、やはり、これから良い方向に向かっている、

うまく運んでいく方と会っていくと思います。

けれど、100パーセントでは、ありません。

これも、スピリチュアルカウンセラーになったばかりの頃に、

伝えられた事なのですが、前回のブログにも書きましたが、

幸せになる人もいれば、そうではない人もいて、

そうではない人が、一瞬、私とエネルギーが同調して、

スピリチュアルカウンセリングを受ける運びとなるのですが、

無限に心を開けない人は、結局、また負のエネルギーの元へ戻ってしまい、

ずっと、同じところに留まり、同じことを繰り返し、

事がうまく運ばない人生を歩んでしまうのです。

カウンセリングの前に‥ カウンセリング中に、

それは、明らかにわかります。

人も、ますます、ニ極化が進み、淘汰されることはない。。

これは、仕方のないことなのです。

「私と会う人は、幸せになる。」

私のエネルギーも、ますます、はっきりとしてきて、

幸せになれない人と、どんどん、離れていっています。

それは、見事です。

私が、幸せになる人と会うエネルギーを持っている事は、

とても嬉しい事ですし、この仕事をしていて、

幸せになる人のスピリチュアルカウンセリングが出来るのは、

本当に有り難いことです。

幸せになる経験をし、実感するご相談者の方が多くなる事を

心から願っています。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント