また、ドラマが‥

2015年11月28日

皆様、こんばんは。

今週、小樽では、11月には珍しく大雪が降り、

一晩で、真っ白な世界に変わりました。

その後は、雨や湿った雪が降り、雪は溶けていっています。

この雪は、まだ、このまま根雪にならずに、

本格的な根雪になるのは、12月なのではないかと思っています。

冬の小樽は、とても情緒があり、独特な雰囲気があります。

ご旅行や、お出かけを考えていらっしゃる方は、

ぜひ、小樽へお出かけくださいね。

今日、これから、書いていくブログの内容の通り、

日々の生活の中で、スピリチュアルなドラマが、次々と起こっています。

起こっているのか‥

起こしているのか‥

今日は、その出来事のひとつを書いていきたいと思います。

私の家は、和菓子製造業を営んでいます。

従業員の男性とパートの女性たちで、作業を行っています。

皆さん、とても長く勤めてくれているのですが、

この10月に、従業員の男性が、家庭の事情で辞めることになりました。

昨年、その男性の家族が亡くなった時に、問題が発覚し、

このまま継続して、勤めていることが出来なくなってしまったのでした。

10月31日の「2016年 ニ極化。」のブログの中で書きましたように、

10月からは、すでに2016年の流れに入っていて、

家業では、これから大変になる人が、辞めることになったのでした。

このように、家業では、2016年に入ってからではなく、すでに、

この10月に、負の流れの人と良い流れの人が、入れ替わろうとしていました。

自然に、新たに人を雇う流れになり、求人募集を行う運びとなりました。

募集の翌日から、面接の申し込みがあり、この調子だと、

働いてくれる人は、すぐに、決まるだろう‥ と思っていました。

ところが、念のため、チャネリングをしてみたところ‥

???‥

「年内は、決まらない‥かもしれない。決まらない可能性が高い。」

という、かなり曖昧な結果が出たのです。

私は、チャネリングの結果の曖昧さに戸惑い、

一体、何が原因で、決まらない可能性が高いのか‥

気になってしかたなくなりました。

けれど、すぐに、そのチャネリングの答えの意味がわかる日が

やってきたのです。

求人募集から、数日が経った頃、一本の電話が、会社の電話にかかってきました。

その電話は、母が受け、その場に、たまたま(笑)私が、居合わせていたのです。

母は、その電話の相手の方に、

「12月からですか‥ それじゃ、ちょっと、家の方は‥ 」

と言って、すぐに電話を切ってしまったのでした。

その後、私は、すぐに、電話の内容を母に尋ねました。

そうしたら、面接希望の人がいて、12月から働かせてもらいたいという

希望だったので、断ったと言うのです。

作業の事を心配していた母は、すぐに働ける人を求めていたのでした。

その時、私は、ピンときたのです。

原因はこれだ‥

私は、母に、相手の方に、すぐに電話をして、

面接に来てもらうように伝えることを勧めました。

そして、私は、自分の感覚を信じて、チャネリングしてみたのです。

そうしたら、その人に決まる‥ という結果がでたのでした。

あぁ そういう事か‥

その人が、面接に来ることになれば、採用が決まる。

けれど、母が、面接をする前に、断ってしまう‥

だから、決まらない可能性が高い、

という事が、その時、はっきりとわかりました。

あー、スッキリ!

そして、一度、断った人の面接に、私もまたまた、たまたま(笑)

居合わせ、その人の面接に立ち会うことができたのです。

そして、工場長によって、すぐに、その人の採用が決まったのでした。

あぁ よかった。

こういう流れだったのね。。

あの電話がかかってきた時に、私が、母が断った事を聞いて、

そのままにしておいたら、本当に、年内には、決まらなかったのでしょう。

後日、母から、「あんたのお陰で、決まったよ。ありがとう。」と言われました。

私は、母に、チャネリングの結果のことは、言っていません。

私のプライベート、そして、私の周囲では、

この10月、11月、あらゆる古い流れが去り、新しい流れに変わりました。

そして、12月にも、新たな流れが、やってきます。

流れが変わる前には、一度、戸惑いや不安がありましたが、

すべて良い方向に流れている事が感じられたので、

変化のプロセスを楽しむことが出来ました。

こうして、変化の楽しむ余裕が持てたのも、

チャネリングのお陰だと思い、私は、感謝しています。

母には、内緒なのですが‥ (笑)

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント