安心を生む。

2016年2月18日

皆様、こんばんは。

14日の日曜日には、関東で、春一番が吹いたというニュースを見ました。

その日、小樽も暖かくて、雪ではなく、雨が降っていました。

けれど、翌日の月曜日は、また、寒くなり、夜中には、雨が雪に変わり、

朝には、降り積もっていました。

春に向かうこの時期、三寒四温が繰り返されて、気温の変化に

体調を崩される方も、いらっしゃると思います。

どうぞ、いつも以上に、お体に気をつけて、大切になさって、お過ごしくださいね。

今日のブログは、私のスピリチュアルカウンセリングを

受けてくださった皆様との会話の中で、

多くの方が、カウンセリングの最後の方で、

「大丈夫ですよね‥?」と、私に確認されることが多いので、

「安心を生む。」ことについて書いていこうと思います。

これまでの人生の中で、物事がうまくいかない事が多くあって、

たくさん辛い思いをされてきた方は、

これから起こる未来の出来事に対しても、

「良くないことが起こったら、どうしよう‥」

「きっと、また、問題が起こるだろう‥ 

そうなったら、私は、また苦しい思いをするだろう‥」と

ついつい、不安になってしまいがちなのです。

けれど、人生がうまくいきはじめると、

何か起こった時に、

「これは、うまくいくかもしれない。」と、

良い方に、思いがめぐるようになるのです。

不安がない‥ということではなく、

結果的に、良い事だった‥という思いに思考が働くようになるのです。

そして、皆様も感じることがあると思うのですが、

「運がいいな。」「護られているな。」と‥

そういう感覚が、自然に芽生えはじめるのです。

安心感。安定感。

その中に、自分がいる。

その感覚が、生まれてくるのです。

人生が穏やかになり、良い事が、たくさん起こるようになり、

その中で、自分が生きているという感覚‥

人生への‥ そして、自分への信頼が生まれるのです。

大事なのは、その感覚が、潜在意識にもあるということなのです。

表面的に、「運がいい。」「護られている。」と口で言ってもダメなのです。

私のスピリチュアルカウンセリングでは、その潜在意識を観ていきます。

スピリチュアルカウンセリングを受ける意味は、

そこにポイントがあるのです。

どんなに表面的に、心配したり、不安でいっぱいになったりしていても、

その方の潜在意識に、

安心が生まれる要素があれば、

その安心の種に、光や、水を注いで、発芽していくように、

カウンセリングで促していきます。

そうしましたら、その種は、時期がきたら、自然と発芽していきます。

その方によって、早く発芽する方もいらっしゃいますし、

時間がかかってしまう方もいらっしゃいます。

時間の差はあっても、必ず、安心という種が発芽していきます。

私は、ご相談者の方に、「大丈夫ですよね‥?」と尋ねられた時に、

チャネリングをして、お返事をするのではなくて、

スピリチュアルカウンセリングを始める前に、

チャネリングで確認をさせて頂いております。

「大丈夫!」という大前提があって、お話をさせて頂いている‥

というのが本音です。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださる方の

ほぼ全員が、大丈夫です。

ご相談者の方のオーラを観ていると、

中には、まわり道をして、一時的に、その方の本来の道から

外れてしまう方もいらっしゃるのですが‥

いずれは、その方、本来の道に戻ることになると思います。

できれば、すんなりと、その方、本来の道を歩き出して、

「大丈夫!」を早く実感してほしいと、

私は、スピリチュアルカウンセリングをしながら、

心の中で祈っています。

これからも、ずっと‥

その方にとって、どちらが「安心の道」なのかに、気づいてくれる事を願いながら、

心を込めて、スピリチュアルカウンセリングを続けてさせて頂きます。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント