原点

2010年9月9日

今年に入ってから、人伝に私を知ったということで、

カウンセリングの依頼の電話がかかってくるようになりました。

ありがとうございます。

「霊能者さんを探していたら、知り合いの人から、小樽に○○さんのような霊能者さんが

いるよと聞いて…かけました。」と言っていただき、内心、とても嬉しいです。

反面、とても強くプレッシャーを感じるようになりました。。。

一昨年、そして、昨年、お会いしたご相談者の方の多くが、「これまでにたくさんの霊能者に

会ってきました。」と言っているのを聞くと、私と会って、どう感じているのだろうか…

と正直、思います。

「かおる先生が、私のスピリチュアルな旅の最終章です。」とメールをを頂いた時などは、

え〜?!本当に?!嬉しい!・・・と感激して、思わず泣いてしまいました。

でも、落ちがあって(笑)その方とは、たまにお会いして、お茶をしたりするのですが、

「先日、札幌の男性の霊能者の方に、子供の事で相談しに行ったんですよ。そうしたら…」

彼女のスピリチュアルな旅は、探求は、続いている。。。(笑)

彼女は、その旅に、いや、その度に、「お金をかけたわりには…なんだか…」と

浮かない顔をして話しているので、私は、いつも、

「スピリチュアルな事が好きで会ってみたい、やってみたい(霊気伝授とか…)と思って、

行動したことだと思うから、せっかくだから、楽しんだほうがいいよ。」と伝えます。

高いお金を払って、思うように得られなかった…と思うと、人はがっかりしちゃいますよね。

また、そのお話を聞いた後で、その人のカウンセリングをすることや、その人の紹介で、

他の人のカウンセリングを依頼される時も、さらなるプレッシャーが…(笑)

目にみえないものを伝え、カウンセリングし、人から評価されること、判断されること。

大丈夫か自分・・・(笑)

そんなふうに考えてしまう自分がいたりします。

けど、原点の自分に戻ってみる。

小さい頃から、不思議だな〜と思うような体験をたくさんして、

人の心って目には見えないけど、ちゃーんと感じる、とか。

小学生の頃、憧れていたアグネスチャンが心理学を学んでいるから、

いつか私も…と、思ったことがあって、(笑)

そうしたら、40歳になった時、ふとしたことから、導かれるように心理学を学ぶ

幸運に恵まれて…私は、人と話をするのが、大好きだなんだと気づいたり…

人から評価されるのが怖いけど(笑)カウンセラーになりたいなと思ったことが、

確かにあった、とか。人との出会いにウキウキする自分がいて、

会うことを、とても楽しみにしている自分がいて…

そうだ!そうだったんだ。楽しみだったんだ〜(笑)

それが私の原点だった。

能力、パワーがアップしていくこと、それも、怖がらずにいよう。

そんな自分を楽しんじゃおー!

それが、他の人のお役に立っているのであれば、なおのこと、

自分よがりのプレッシャーなんて、いらないなぁ。そうだ。そうだ。(笑)

お気軽にコメント下さい。
<コメント> by やす — 2010年9月9日 1:05 PM

私は、ある会社で専門職として働いています。その仕事で報酬を得ているわけですから、一応その分野のプロと言う目でクライアントからは見られるわけで。当然、その分野については一般の人より知識は豊富でなければならないわけですが、どの分野でも、たとえば野球の選手でもこれでいいと言うことはなく、また自分より能力の高い人もいるわけで自分自身に不安がつのることも多いです。けど、長年働いていて、人と対する仕事で、一番大事な事は、人との接し方、対応の仕方の良し悪しで評価が分かれることが多いのではないかと思っています。
かおる先生がお話しのように、その仕事が好きかどうかが最大の原動力かもしれません。かおる先生もプレッシャーを感じながらカウンセリングしていると知って驚きもありましたが、親近感が湧きました。

<コメント> by 今府かおる — 2010年9月9日 9:21 PM

やす様
コメントありがとうございます!
私がプレッシャーを感じていても、表には出ないようで…(笑)
「ものすごく落ち着いて見えますよ。」と、同業者の方に言われて、
え〜?と、私自身が驚きました。(笑)
やす様のメッセージ、励ましてもらったようで、
嬉しくって、涙がでます。元気になりました〜。ありがとう!
やす様の誠実さ、真っ直ぐさが、内なるやさしさとか、
(もちろん、外にもいっぱい、やさしさが溢れていますけどね!)
そのオーラが、人を癒すのですね!
考えてみたら、不安って、いい面もいっぱいあるかも。
不安だから、一生懸命とか、半端にしないとか、
真摯に取り組んだりするのだと思うと、不安も宝になりますよね!

コメント