メッセージを受け取る。

2016年6月7日

皆様、こんばんは。

6月に入り、ここ小樽では、先週、とても寒い日が続きました。

ところが、今週は、急に暑くなってきました。

南の方では、梅雨入りしましたね。

梅雨入りした地域の皆様や、急に気温が高くなった地域の皆様が、

体調を崩すことなく、夏の前の湿度の高いこの時期を乗り切って、

爽やかな初夏を迎えられますよう‥ お祈りしています。

今日のブログは、日頃、私が、受け取っているメッセージの

タイミングについて書いていきたいと思います。

私のスピリチュアルカウンセリングのお申し込みをしてくださる

ご相談者の皆様に、スピリチュアルカウンセリングを行う前に、

「今回のスピリチュアルカウンセリングで、知りたいことを教えてください。」

と、お電話やメールで、お聞きしています。

そして、実際にスピリチュアルカウンセリングを行う前に、

ご相談者の皆様が、伝えてくださったご相談内容に対して、

チャネリングをしていきます。

その時点で、感じ取ったものをメッセージとして、

ご相談者の皆様にお伝えします。

ここで皆様に、お伝えしておきたいことがあります。

チャネリングでは、私が、どこに意識を向けるかによって、

お伝えするメッセージのニュアンスが、変わってくることがあるのです。

例えば、何かが起こる前と、起こった後では、

私が、意識を向ける人の気持ちや感情に変化が起こり、

そうすると起こる物事にも、変化が起きます。

時々、実際にスピリチュアルカウンセリングを行う

前日の午前にチャネリングをして、

翌日の午後にご相談者の方にお会いしたり、

お電話でお話したりする場合、

私が、前日にチャネリングしたことをお伝えしていると‥

何かが少し違っていると気づくことがあります。

その時点で、ご相談者の方のオーラにも、

私が、前日に透視したオーラから、少し変化が見られたりします。


そのうえで、詳しくお話をお聞きしていると、

問題となっている物事が、実際にお話する前日の夜に、

動き出す出来事が、新たに起こったことを

ご相談者の方から、伝えられることがあります。

一日、半日、数時間前など、刻々と変化する物事に、

人の気持ちも変化し、オーラも変化し‥

スピリチュアルカウンセリングでお伝えする事も、

数時間後には、少し動きが変わったことを確信する場合もあります。

その時は、必要に応じて、改めて、チャネリングをします。

そうすると、やはり、その物事に‥ ご本人の気持ちに‥

また、お相手の方の気持ちに‥ 動きがあり、

結果も変わってくるというケースが、たまにあるのです。

チャネリングをした後で、変化した結果を

ご相談者の方にお伝えしたい‥ と思っていると、

受けてくださった方から、タイミング良く、ご連絡が入るのです。

その方が、スピリチュアルカウンセリングのお申し込みをしてくださるので、

有り難いことに、私は、変化したチャネリングの結果を

お伝えすることができる機会を得ています。

変化したメッセージを受け取った時には、

ご相談者の方にお伝えしたい‥ という私の想いが、

その方に、伝わっているのだと感じています。

2016年は、1、2、3、4月より、この5、6月は、

物事の動きが‥ 流れが‥ 早くなっています。

そして、いろいろな事が、明らかになっていきます。

とても早く‥

その流れの中で、自分の思いを明確にできず、迷い、悩んで、

どうやって進んでいったら良いのか、わからなくなってしまっている方‥

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングをご活用ください。

自分の思いに気づき、道が明確になり、

楽になって進んでいけるようなメッセージをお伝えしながら、

スピリチュアルカウンセリングをさせて頂きたいと思っています。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント