本当の自分のために。

2016年7月8日

皆様、こんばんは。

7月になり、今年も後半に入りましたね。

昨日の七夕に、私は、ご相談者の方との待ち合わせの場所に向かう途中、

願い事の書かれた短冊が飾られた笹を目にしました。

お店の前には、「あなたの願いを書いて飾ってください。」と書かれたポップと、

何も書かれていないカラフルな短冊とペンが置いてありました。

なぜか今年、私は、「七夕の日に短冊に願い事を書いて飾りたい。」と

思っていたので、やった〜!と喜んで、すぐに書いて飾らせてもらいました。

スピリチュアルカウンセリングを受けてくださるご相談者の方と

お会いする場所に行く通り道は、いくつかあるのですが、

その日は、たまたま(笑)、本当に偶然、通った道で出会った出来事でした。

「今年は、願い事を短冊に書いて飾りたい。」という願いが叶って、

私は、とても嬉しい気分で、ご相談者の方の元へ向いました。

皆様は、何か願い事をされましたか?

皆様の願いが、皆様が望むかたちで叶っていきますように‥ 

心から祈っています。

さて、今日のブログは、「本当の自分のために。」というタイトルで

書いていきたいと思います。

なぜ、このタイトルをつけたかと言いますと‥

今年に入ってから、私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった

ご相談者の皆様とお会いして、また、お電話でお話させていただいて、

ご相談者の方が、「本当の自分は、どう思っているのか、

自分で自分のことが、わからないんです。」とおっしゃる方が

とても多くいらっしゃったからなのです。

皆様は、頭で考えていることは、あくまでも頭で考えているのであって、

本当の自分の思いではないことに、ちゃんと気づかれていらっしゃるのです。

本当の自分の思いは、頭の中ではなく、別のところにある事を理解されていて、

本当の自分の思いをスピリチュアルカウンセリングを通じて知りたい。

そして、知ったことによって、次の行動を決めていきたい‥と

思われている方が多くいらっしゃるのです。

本当の自分の思いではないまま、

やりたくない事でも、やり続けなければいけない理由がいくつもあって、

その理由は、とても理にかなっていることが多いのですが‥

その理由のために、その方の本当の思いを打ち消して、

生きていかれようとするのは、

本当の自分が、とても不憫だということにも、

気づかれていらっしゃるように思います。

本当は、本当の自分のために、

その思いを通して、生きていくことが

ご自分にとって、一番、良いことだということに

気づいていらっしゃる‥

けれど‥

それをするのには‥

というところで、悩み、留まってしまったままでいらっしゃるのです。

そして、その答えをなかなか出すことが出来ないまま、

辛い時間を過ごしていらしたのです。

私は、ご相談者の皆様に、

私が感じたままをお伝えしています。

ご相談者の皆様は、私がお伝えしたことに頷いてくださり、

「本当は、そうかな‥と、自分でも、思ってはいたんですよね‥ 」と

本音をポロリ‥ と、こぼしてくださるのです。 

私は、本音を言った時の、ご相談者の方のオーラが、

重たく暗かったものから、軽く明るいものになっていく様子を見て、

ホッとしています。

楽になっていただいたことが、わかるからです。

ただ、スピリチュアルカウンセリングの後で、

何かを決断し、その道を歩まれていかれるのは、ご本人です。

今年に入ってからのご相談の内容を思い出してみますと、

大きなご決断をされる方が、例年にないほど、多くいらっしゃいました。

決断をされるまでは、とても、お辛いと思います。

けれど、本当の自分のためにされた決断は、

後に、必ず、ご本人にとって、

一番、良い道、良い結果となって、

現れてくると思います。

どうか、幸せな道のりへのご決断をなさいますよう‥

心から、お祈りしています。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント