シフトへのプロセス。

2016年8月20日

皆様、こんばんは。

お盆が過ぎても、暑さが和らぐ気配はなく、

暑さ、そして、台風という天候の不安定な日々が続いていますが、

皆様は、お元気にお過ごしでしょうか?

私は、冷房の効いたカフェで行うスピリチュアルカウンセリングの時に、

長袖のブラウスにカーディガンという服装で、冷えの対策をしていましたが、

今年は、さらに、厚手のひざかけを持参し、あまり冷えを感じずに、

スピリチュアルカウンセリングに集中できていますが、

外との温度差に、体が疲れやすくなってきたように感じています。

皆様も、どうか、夏の体の疲れによって、体調を崩されませんように、

お気をつけてお過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、昨年の10月31日のブログ、

「2016年 二極化。」で書いた事を、2016年も後半になりましたので、

もう少し詳しく書いていきたいと思います。

2016年の前半は、大きな変化‥ というよりは、

大きな変化の前の状態が続いていました。

いろいろな問題が明らかになった状態の中で停滞していた‥ 

そのように感じられましたが、

後半に入った7月からは、物事が流れ出し、

方向性がはっきりと見えてきた動きが、

感じられるようになってきました。

そして、2016年の秋からは、

もっともっと動きが明らかになっていきます。

秋と言えば、今年の立秋は、8月7日でした。

ここからは、本当に二極化していきます。

そして、意識の差が、はっきりと出てきます。

私のスピリチュアルカウンセリングでも、

前半の6月までと、後半に入った7月、

そして、8月7日の立秋を過ぎてからのご相談が、

意識レベルで大きく変化してきている事が、はっきりと感じられます。

この意識の差というのが、

この先、とても重要なポイントになっていくと思います。

この差、イコール、二極化ですね。

意識の差が、歩みの差になる‥ ということなんです。

ひとつ例えるなら、都知事選ですね。

都知事になられなかった方は、

「準備不足でした。」とおっしゃっていました。

準備不足‥ 

突然、思い立って、何かを成そうとしても、無理なのです。

全体的に、もう、そういう事が、通じない波動になってきているからです。

ちゃんと備えてきた人、そういう意識で生きてきた人は、

大きな変化を迎えて、ちゃんと流れに乗れます。

人生の質が、レベルアップしていきます。

決して、棚ぼた‥ ではない流れです。

一方で、これまでの人生で、意識の準備が、充分でなかった人は、

負の波動の壁の前で、右往左往してしまうことになります。

そして、うまくいっている人を妬み、うまくいっていない事に対する

不満を募らせながら、生きていくこととなります。

この差‥ 意識の差。

この意識を変えることができたら、

今の極なるものから、対極するものへと‥

向きを変え、動きを変えていける、

そこに希望は、あると思います。

2016年の後半、まだ、8月です。

ご自分の意識が、負になりがちだと思われる方、

今後の事が心配な方、

今年の大きな変化の良い流れの方に乗って、人生を生きていかれたい方は、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを受けてみてください。

そして、意識をポジティブに変化させ、

より良い未来を生きていかれます事を

切に願っております。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント