負のドラマは必要ない。

2017年1月26日

皆様、こんばんは。

大寒が過ぎましたが、1月は、全国的に、例年より寒く、

大雪が降った地域も多くありましたね。

これからは、暖かくなっていくという予報になっているようですので、

寒さのピークは、過ぎたのかもしれません。

2月の節分を機に、本格的に、2017年の流れになっていきますので、

心を明るく元気にして、良い運気を呼び、

皆様が、今に、喜びと安心を感じられますよう‥

心から、お祈りしています。

さて、今日は、「負のドラマは必要ない。」という

2017年の節分を前に、皆様に、ぜひ、お伝えしたいブログです。

今から5年ほど前、2012年頃から‥

私の周囲では、たくさんの負のドラマが見られるようになりました。

突然、予期せぬ負のドラマが、起こってしまった人や、

以前から、危なっかしい日々を送っていて、

それまでは、なんとか、やり過ごしていた人などにも、

もう、どうにもこうにも身動きがとれなくなる事態が起こり始めました。

そして、その後は、状態が好転することがないまま、

2017年を迎えている現状が見られます。

今、思うと、2極化の展開が、

身近で、繰り広げられていた事に気づきます‥

負の渦に、巻き込まれていった人達は、

もともとは、とても恵まれた人達なのですが、

心の奥底にあった負の思いが、

見事に現実化していったように‥

私は、感じています。

その現実化は、その人達に、共通する見た目のポジティブとは、

真逆の、隠された依存性の高いネガティブな思いによって、

負を手放せないドラマが、現実のものとなって起こったのです。

今、ブログを読んでくださっている方の中で、

これまでの人生で、ネガティブなドラマを現実化させてしまったかもしれない‥ と感じ、

苦悩していらっしゃる方がいらっしゃるとしたら、

今、そのドラマを手放して、

別のドラマに変えていく時期が来たのだろうと思います。

これまでの負のドラマではなく、

ドラマを選び直し、ご自分の価値を見い出して、

ご自分と人生を肯定できる歩みへと見直す時期に、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを活用してみてください。

そして、ご自分の心の平和を取り戻して頂けましたら、

幸いです。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント