過去は変えられる?

2017年4月19日

皆様、こんばんは。

4月も後半になり、吹く風が、春らしくなってきました。

近々、北海道の南の方から、桜の開花が見られるようになり、

小樽の桜は、その後、一週間後くらいに咲くと思います。

桜の開花は、人の心に何か‥

区切りもたらすような気がします。

桜が咲いて、散る。

そして、もっと、陽射しが強くなる頃、

次の花が咲く‥

色味も鮮やかな品種の大きな花が咲く。

そこに、皆様の希望や喜びを重ね合わせていけますよう‥

心からお祈りしています。

さて、今日のブログは、「過去は変えられる?」です。

4月に入ってから、スピリチュアルカウンセリングのご相談内容が、

3月に書きましたブログの内容とリンクしている

ご相談者の方が、多く受けられています。

3月9日のブログ「目覚め。」の中で、

『3月20日の春分の日までに、今、置かれている状況をしっかりと見つめて、

今後の方向性を決められると良いと思います。』と書きました。

4月は、新学期、新生活‥ の時期ですので、

まさに、未来に向かって動き出す方のスピリチュアルカウンセリングを

させて頂いております。

「新たな良い未来。」に向かうと言うことは、

過去とお別れを経験することでもあります。

それは、どんな過去でも、いろいろな思いが胸に刻まれていて、

離れがたく、去りがたい‥

そうした思いも、少なからず残っているのではないでしょうか‥

たとえ、どんな良い未来が待っている‥ としても‥ です。

その過去の思いから離れ、去る時‥

過去への思いもまた、より消化したかたちで、

良き思い出として感じられるようになるには、

時間が必要なのかもしれません。

過去が未来のためのステップであったと‥

過去があって、今がある。

そして、今は、その過去をなつかしく思え、

今がとても幸せに感じられる時、

過去と現在、そして、未来が明るく繋がっている状態だと思います。

過去をあたたかく見られるようになると、

未来を明るく見ることができるのですね。

過去が‥ それは、とても辛い過去で、

苦しくて悲しい過去であったとしても‥

今、この時を喜びで満たせたなら、

その過去をあたたかい目で見ることができている

自分に気づけるでしょう。

その今に‥ スピリチュアルカウンセリングを通じて、

お会いできることを‥

お話できることを‥

切に願っています。

そうして、未来を明るく感じられるスピリチュアルカウンセリングを

させていただける出会いや時間を与えていただけていることに

私は、日々、感謝しています。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント