そのままを癒す。

2017年7月12日

皆様、こんばんは。

7月に入って、気温が上がらなかった北海道も、

厳しい暑さが続き、本格的な夏がやってきました。

この時期、スピリチュアルカウンセリングでは、

ご相談者の大半の方が、冷たい飲み物を頼まれていますが、

私は、相変わらず、一年を通して、ホットコーヒーを頼んでいます。

年中、暖かいものを食べたり飲んだりしているからなのか、

暑い夏も、体調を崩すことなく、元気に過ごせています。

皆様も、暑さに体力を奪われることなく、

この夏を元気にお過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、「そのままを癒す。」なのですが、

6月末に、チャネリングをして、このタイトルで次のブログを書くことを

決めたとたん、今、そのままを癒すことが必要だと感じられる

ご相談者の方に、お会いしています。

本当に、ブログのタイトル、そのままの流れになっています。


初めて受けられる方もいらっしゃいますし、

何度か受けてくださっている方も、いらっしゃいます。

何度かお会いしている方は、お会いする度に、

ご自分で、これまで抱えていた様々な事を

少しずつ‥ 少しずつ、受け入れ、消化してこられて、

オーラが、とても綺麗になってきた方が、たくさんいらっしゃいます。

私は、お会いする前に、その方の透視をしながら、

その方のオーラが、とても綺麗になっていることを感じとっては、

お会いする日をとても楽しみにしています。

また、初めてお会いする方のオーラを透視しながら、

その方の癒されていなくて、癒しを必要とするオーラを感じとると、

とても切なくなります。

スピリチュアルカウンセリングを通じて、

私自身が、心を開き、誠意をもって、

その方に必要な情報をお伝えできるよう‥

向き合うことを心がけています。

癒しが必要な方は、傷ついた人から、傷つけられています。

そして、傷つけた方も、また、傷ついた人から、

傷つけられてきたのです。

傷ついたままにしておかずに、一度、傷ついた自分自身を労り、

癒すことが必要なのです、

傷ついたまま、癒さずにいると、

また、傷ついた人と巡り合う事になり、

傷つくことになってしまうのです。

そして、良くない人間関係の巡り会いを繰り返していくうちに、

人を信じることが、出来なくなっていきます。

その思いのまま、人生を歩んでいくと、

すべてを疑いの目で見ていくようになり、

人生で安心して、生きていくことが出来なくなってしまいます。

どうか、ご自分の痛み、傷ついた心を

スピリチュアルカウンセリングを通じて、

心の整理をし、解放し、癒してから、

新たな人生を歩みだすことをおすすめします。

その新たな歩みの中で、良き人と巡り会い、信頼関係を築き、

安心して、生きていかれることを

私は、応援していきたいと思います。

今日もありがとうございました。

愛しています。

愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント