話すことで癒される。

2018年2月15日

皆様、こんばんは。

立春が過ぎて、2月も半ばになりましたが、

皆様は、いかがお過ごしですか?

2月は、他の月と比べると活気が無くて、

静かに感じられる月です。

そのような時には、次に進むための

心の準備をしておくと良いと思います。

自分は、本当に何がしたいのか‥

よく見極めておく事が必要となります。

皆様の物事が動きだし、チャンスが来た時に、

その流れにすっと乗れますように‥

お祈りしています。

さて、今日のブログは、今日までのスピリチュアルカウンセリングで、

感じ取ったことを書いていきたいと思います。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった皆様の中には、

これまでに、たくさん傷ついてこられ、

その傷を抱えたまま、自分の本当の気持ちを感じることを

避けてきた方々が、多くいらっしゃいます。

人は、無意識に、自分の本当の気持ちを感じることを

怖れてしまっているのです。

自分の本当の気持ちを口に出してしまうと、

何か問題が起きてしまうのではないだだろうか‥

そのような怖れから、

自分の本当の気持ちを封印してしまうのです。

けれど、ずっと、そのような不自然な状態でいると、

心は、落ち着かないままなのです。

私のスピリチュアルカウンセリングを受けて、

初めて、自分の本当の気持ちを口にして、

自分の感情を確かめ、改めて、感じることによって、

心が落ち着いてくる方が、多くいらっしゃいます。

何も気にせず、話すことによって、

自分の気持ちや感情を大事にすると、

潜在意識が安心し、落ち着きを取り戻すのです。

自分の中でアンバランスだったものが、バランスがとれていき、

自分の心のわだかまりがとれて、すっきりとしていきます。


話すことによって、

自分の意識への信頼が生まれてきます。

そうして、意識が楽になると、自然と心が癒されていき、

心に新たなスペースができます。

そのスペースが、新たな意識を育む場所となります。

ぜひ、新たなスペースには、

正直な自分を置き、

活きいきと人生を歩んでいって欲しいと思います。

今日もありがとうございます。

あなたを愛しています。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント